回転寿司に行き、寿司がレーンを流れてくる様子を見て感動する日本人は今や少ないだろう。むしろ、板さんに直接注文して、レーンの寿司には手を付けないという人も多いはず。すでに回転寿司は回転する必要がなくなっているのである。

もしも喫茶店で、店内を流れる川にコーヒーやかき氷が流れてきたとしたら? ……驚くに違いない。そんな仕掛けを持つ喫茶店が埼玉・大宮に存在した! 甘味処「田むら」では、リバーカウンターという仕組みを設けて、注文した品がお盆に乗って流れてくる! これちょっと面白い!!

・もう回らない

回転寿司に詳しい人の話によると、長野県発祥のかっぱ寿司は、当初こちらのお店と同じ仕組みを採用していたそうだ。桶に入った寿司が川を流れてくる。流れる寿司桶がかっぱのお皿のようだったので、かっぱ寿司と命名されたのだとか。現在のかっぱ寿司は直線レーンを設ける店舗が増え、「回らない」回転寿司と化している。

・カウンターに座りたい

さて、田むらは大宮駅に隣接する商業施設「ルミネ2」の1階にある。店の中を覗くと、中央にカウンターを囲うようにして川が流れているじゃないか。これは流れるところを見たい! 

入店したら、リバーカウンターの席に座りたいと、スタッフに伝えよう。そうしないとテーブル席に案内されてしまう。

注文したのは、抹茶黒みつのかき氷(680円)にソフトクリームトッピング(150円)。それにホットコーヒー(650円)だ。注文したら、「流してください」と伝えよう。そうしないと普通に持ってこられてしまう。何のためにリバーカウンターに座ったのか? そう、流れるところが見たいからだ。

・どう流れてくるの?

それにしても、この川をどうやって流れてくるのだろうか? スタッフは「商品だけお盆から取ってください」という。かき氷とコーヒーが同時に来たらどうしよう。一度に両方取ることはできないよなあ。

もしもコーヒーをこぼして、この川に放流してしまったら、大問題だよなあ~。深刻なコーヒー汚染ということになりかねない……。うまく取れるだろうか……。

・油断するな!

ビクビクしながら待っていると……。

川上から何かがドンブラコ~、ドンブラコ~と流れきた。

やべえ! かき氷来たッ!! 結構早いぞ。

スマホで撮影したまま、片手でかき氷を取れるか? 一旦スマホを置くか? そんなことを考えている間に。

考えているヒマない! 片手で取れッ!!

・お盆が……

何とか川下にスルーすることなくキャッチできた。これで一安心。と思ったら……。

続けてコーヒーが来てた! ポットの重さでお盆が傾いてる。大丈夫か、取って大丈夫なのか?

今度も片手でポットとカップを取った。こぼすことなく取れて良かった。やればできる!

危うくミルクと砂糖を取り損ねるところだったけど、間一髪キャッチ! 注文した品を無事にすべてゲットすることに成功した。

このリバーカウンターは、ちょっとしたエンターテイメントだ。自らの反射神経を試すのに良いかも。こぼさないように、しっかりキャッチしてくれ!

・今回訪問した店舗の情報

店名 KANMI-YA CAFE 田むら大宮ルミネ2店
住所 埼玉県さいたま市大宮区錦町630ルミネ2 1F
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休(ルミネ2に準ずる)

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24