コンビニからデパ地下まで、至るところで販売されている『バームクーヘン』。ドイツ発祥の洋菓子ではあるものの、日本では祝い事の引き出物などとしても人気を博すほどの定番商品となっているのは、ご存知の通りだ。

そんな中、バームクーヘン専門店として抜群の知名度を誇る「ねんりん家」が、羽田空港の出発ゲートラウンジ内の店舗限定で『バームクーヘンサンドイッチ』という変わったサンドイッチを販売しているらしい。果たして、その激レア商品のお味はいかに。

・「カフェねんりん家 羽田空港第2ターミナル店」で購入可能

前述の通り、『バームクーヘンサンドイッチ』が購入可能な店舗は、日本で1店舗のみ。飛行機の搭乗者だけが入場可能な出発ゲートラウンジ内(51番搭乗口前)にある「カフェねんりん家 羽田空港第2ターミナル店」がそうだ。

しかし、いったいどんなサンドイッチなのだろうか? 羽田空港を訪れた際に同店を覗いてみると……ナニィィィイイイーーー!? なんと、冗談抜きでバームクーヘンの間に肉などがサンドされているではないか!!

・3種のサンドが入った「ミックス(税込617円)」を購入

これって合うのかな……なんて思いながらも、ビーフ・海老アボカド・タマゴの3種のサンドが入った「ミックス(税込617円)」を購入して味わうことに。ちなみにテイクアウトは可能だが、ナマモノのため遠方までは持ち帰らずに、機内で食べ切って欲しいとのことだった。

・味わってみる

店内の席に着いて3種のサンドを味わうと……旨味たっぷりのビーフ、プリプリの海老、まろやかなタマゴサラダ、どれもイケる! 甘さ控えめで軽い口当たりのバームクーヘンと具材がマッチしており、まさかの美味だ。

サイズこそ小ぶりだが、特製のバームクーヘンと上質な仕上がりの具材が味わえて、高い満足度が得られた。サンドイッチにしても良しとは、さすが「ねんりん家」。軽食としてはもちろん、誰かとシェアして気軽にその味わいを確かめてみるのも良いだろう。

なお同店では、「ホットバームクーヘン」などの限定メニューも展開されているもようだ。羽田空港第2ターミナルを訪れる機会のある方は、この「カフェねんりん家」に立ち寄って、バームクーヘンのように旅の思い出に厚みを加えてみてはいかがだろうか。

参考リンク:ねんりん家「カフェねんりん家」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼出発ゲートラウンジ内にある「カフェねんりん家」

▼メニュー

▼「バームクーヘンサンドイッチミックス」

▼「ビーフ」

▼「海老アボカド」

▼「タマゴ」