沖縄の人にとってはあたり前だが、沖縄の吉野家では「タコライス」が食べられる。牛丼やカレーなどのメニューと並び、タコライスが普通に販売されているのだ。しかもそのウマさは折り紙つきで、当サイトではこれまで2度に渡り「沖縄に行ったら絶対に吉野家でタコライスを食え!」とお伝えしてきた。そしてついに……。

吉野家のタコライスが上陸ゥゥゥウウウ! 野郎ども……待たせたな!! さあ、沖縄の吉野家でタコライスを食べたことがある人もない人も、この機会を見逃すなよ!

・有名な沖縄吉野家のタコライス

沖縄の吉野家限定で販売されているタコライスが激ウマなことは、一部吉野家マニアたちにとっては有名な話である。ソーキそばやラフテーなど美味しい沖縄料理は多いが、タコライスも押さえておきたい料理のひとつであろう。

記者も1度だけ沖縄の吉野家でタコライスを食べたことがあるが、単純にウマかった記憶しかない。タコライスと聞くと刺激的な味わいを想像しがちだが、どちらかというと “おふくろの味系” の優しいタコライスであった。

そのタコライスが2017年7月6日から、夏季限定メニューとして本州に上陸するという……これは行くっきゃNight! というわけで、近所の吉野家で久々のタコライスとご対面してきたぞ。

・味の違いは?

吉野家のタコライスは非常にシンプルである。ライスの上の具は、レタス・チーズ・挽き肉・トマトソースの4種類のみだ。盛り付け方は沖縄版とは違ったものの、内容としてはほぼ同じ。別添でハバネロが付いてくるところも沖縄版と同様だ。よーく混ぜてから一口食べてみると……。

こ、これや! ワイが食べたかったのはこの味や!! タコライスだからといって刺激的すぎない、どちらかというと素っ気ない味のこのタコライスやッ!! 気付けば食べ終わってしまっている “いつもの感” がとてもいい! イヤーサーサーメンソーレ!!

価格は税込450円なので沖縄価格390円(2015年当時)に比べると若干割高だが、味はほぼほぼ同じだと記述しておこう。先述のように、残念ながらレギュラーメニューではなく夏季限定メニューなので、興味がある人はこの機会にぜひ食べてみてくれよな!

参考リンク:吉野家
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼ハバネロソース付きだ。

▼沖縄版はソースが30円で別売り。つまり合計420円。

▼こちらは今回発売された全国版。盛り付けは少々違う。

▼タコライスは絶対によく混ぜた方がウマい。

▼シンプルでウマいタコライスだから、興味がある人はこの機会にぜひ!

沖縄の吉野家限定で販売してたタコライスがついに上陸。これで450円なら超アリ。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on