いいカラダになりたいっ……夏までに!! とはいえ、あと1カ月ほどで本格的な夏がやってくる。しかし、“結果にコミット” 的な某ザップの広告とかを注意深く見てみると、だいたい「2カ月後」と書いてある。それじゃぁ夏までに間に合わないじゃん!!

──と、あきらめるのは、まだ早い。1カ月。たった1カ月の間だけ真剣に筋トレ&食改善を行うだけで、人間のカラダは想像以上に劇的な変化を遂げるのだ。ということで今回は、私(羽鳥)が行った1カ月間筋トレ生活のすべてをお伝えしたい。

・1カ月だけでどれだけイイ体になれるのか検証

まず最初に、今回のプロジェクトの趣旨をお伝えしたい。ずばり、「1カ月だけで どれだけイイ体になれるのかを自分の体を使って検証」だ。なぜイイ体になろうとしたのかというと、「腹が出てる」だの「背中が太ってる」だの言われたからである。

背中が太ってる

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

とりあえずは筋肉に詳しい知人に「1カ月でブルース・リーみたいになりたい」と相談した。するとありがたいことに、東京は三軒茶屋にあるプライベートジム『世田谷フィジコ』が全面協力してくれることになった。持つべきものは友である。

・メシを食いまくりつつ体脂肪だけ落とす!

善は急げと、すぐさま世田谷フィジコの門を叩いた。まずは身長や体重や体脂肪率、ウエストなどを計測。ちなみにスタート時の数値は、身長172cm、体重65.4kg、ウエスト82cm、体脂肪率18.3%、除脂肪体重(筋肉量等)53.4であった。

この値をもとに、今回のプロジェクトの総指揮を執ってくれたパーソナルトレーナー・大橋幸蔵コーチが、おおまかな作戦&ルールを説明してくれた。コーチいわく、

・1カ月で肉体改造したいなら、トレーニングは週3日
・172cmの65.4kgは標準なので、極力体重は落とさない
除脂肪体重(筋肉量等)は、絶対に減らさない
筋肉を増やして体脂肪だけを落としていく
食事は最低でも1日3回以上とること。
・ごはんを食べる前に、必ずメシ写真を送ること
夜の8〜9時以降はご飯を食べないこと。
お水を1日2リットル以上は飲むこと。

──などなど。

それぞれの項目について詳しくは後述するが、これらすべてに意味がある。それも超重要な意味がある。もしもイイ体になりたいならば、絶対に知っておいて損はない。

・結果は……!

ともあれ、私は上記のルールをかたくなに守り、日々の食改善はもちろん、地獄の週3回トレーニングを、時には半ベソかきながら乗り切った。そしてやってきた1カ月後……。通い始めてから13回目となるトレーニング時に計測した数値は以下のとおり!!

(左がビフォー、右がアフター)

ウエスト:82cm → 76cm(マイナス6cm)
体重:65.4kg → 62.4kg(マイナス3kg)
体脂肪率:18.3% → 14.6%(マイナス3.7%)
除脂肪体重(筋肉量等):53.4kg → 53.6kg(プラス0.2)
BMI:22.1 → 21.5(マイナス0.6)




当初目標にしていた「体重キープ」は、惜しくも最後の最後でガクっと落ちてしまったが、そのほかの値は「予想以上にうまくいった!」と幸蔵コーチも太鼓判! なによりスタート時の除脂肪体重(筋肉量等)をキープしつつ、体脂肪だけをゴリゴリと落とせたのが素晴らしいとのこと。


歓喜に湧く測定後、幸蔵コーチから「羽鳥さんの体からは、この1kgの脂肪の模型が、3つもなくなったのと同じですよ」と言われたのが印象的。脂肪の塊が3つも……!!

それよりなにより嬉しいのは、数値うんぬんではなく、明らかに身体の調子が良くなったこと。パッと見でも腹筋のスジが見えてきたし、新宿三丁目駅の長い階段を一気に駆け上がれるまでにスタミナもついた。心なしか、お肌の調子も良くなった気がする。

──以上までが、「1カ月だけでどれだけイイ体になれるのか検証」の結果報告。結論としては、「真剣にとりくめば、たった1カ月でもイイ体になれる」だ。私を鍛えてくれた幸蔵コーチ&ヒカルさん、そして世田谷フィジコ、どうもありがとうございました!

そしてここから先は、「本気で1カ月でイイ体になりたい人のための奥義書」となるので、興味のある人だけ読んでほしい。私が実践してきた食生活のポイントや、世田谷フィジコのトレーニング内容(動画あり)、そして「プライベートジム」の重要性などを章立てしつつ、あますところなくお伝えしたい。次ページ『食改善編』へと続く!!

協力:世田谷フィジコFacebook
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.