痩せたい……のに減らない体重。30代を越えた辺りから脂肪は一気に強敵になる。以前の記事でビリーズブートキャンプにチャレンジしたが、逆に体重が 66kg から 68kg に増えるという結末を迎えたことのある私(中澤)。2018年春に行った健康診断でも無事 68kg 台を叩き出し肥満まっしぐらだった

もはや諦めていたのだが、最近体重を計ってみたところ 61kg になっていた。そう言えば最近「痩せた」とよく言われていた気がするが、全くダイエットはしていない。なぜ、突然 7kg もの減量に成功したのか? 何が変わったというのか? 思い当たることは2つしかない……

まず1つ目は「通勤方法」である。この春に引っ越した私。以前は職場への通いやすさを優先し、最寄り駅まで乗り換えなしの駅の近くに住んでいたため、通勤は、自転車を5分ほどこいで電車に少し乗るだけというルートだった。

一方、現在住んでいる場所は乗り換えが少し多い。そこで、乗り換えなしの駅まで片道1.5km ほどの道のりを自転車で通っているのだ。毎日、往復40分くらい自転車に乗っている。

そして、2つ目は「弁当」だ。取材のない日も外食ばかりだった私だが7月から弁当を作り始めた。理由は、ただ単に節約しようと思っただけなのだが、昼ご飯を考えなくてもいいのが意外と楽である

View this post on Instagram

最近弁当男子してます

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

思い当たるポイント……というか、変わった点と言えばそれくらいしか思いつかない。逆に言うと、それくらいのことで、ビリーズブートキャンプでも減らなかった私の体重が、脂肪肝と診断され毎日4km走りながら食事制限していた時にも3ヵ月で3kgしか落ちなかった私の体重が、7kgも減ったのである

というわけで、肥満気味でダイエットしたい人には「駅から離れた場所に住むこと」と「弁当を作ること」をオススメしたい。気づいたら減っていたので、個人的には何の我慢もない最高のダイエット法だと思う。ただし、元から脂肪の少ない人が絞ることはできないけれど。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼弁当は食べすぎないところが良い

View this post on Instagram

今日のお弁当はこちらです

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

View this post on Instagram

今日は炒飯です

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼以前の私

▼最近痩せたと言われます