aminiku1

私(佐藤)は伊勢丹新宿店の地下1階食品フロアが好きだ。特に、フロアの中央にある、催事場(フードコレクション)は欠かさずチェックしている。ここは大体2週間周期でさまざまな催しを行っている。まるで定期的に祭りが開催しているみたいで、行く度にワクワクしてしまう。

そんな私が、1月の終わり頃から目をつけていたイベントが、ついに始まった! その名も「かみしめて、肉 2017」である。何とも肉好きをそそるタイトルじゃないのッ! ここで見つけた、ローストポークサンドが超肉厚でなおかつ安い! 分厚い肉サンドが3つも入って1080円なりーーッ!!

aminiku2

・天才的なイベントタイトル

このイベントタイトルを考えた人は天才だと思う。肉好きのことを良くわかってらっしゃる。単に「肉祭り」や「肉フェス」と称しても良さそうなところを、「かみしめて」と銘打つことで、切実に肉を求める様子がアリアリと頭に描かれるのだ。

まるで、「抱きしめて、トゥナイト」と言わんばかりの勢い。「かみしめて、肉」、ぜひともこのイベントにはテーマソングが付くことを願うばかり。いっそ映画化して欲しいくらいだ。

aminiku3

・ローストポークサンド

さて本題に入ろう。会場にはさまざまな肉料理のお店が出店している。11店舗が自慢の肉料理の販売を行っており、一部イートインスペースも設けられている。かみしめるのに、もってこいの肉ばかりだ!

なかでも私が注目したのは、目黒区青葉台に店舗を構える「フレンチデリカッセン カミヤ」のローストポークサンドだ。

aminiku4

ソーセージなどの食肉加工品が並ぶなか、このポークサンドのインパクトは絶大! 肉がギッシリと詰まっとるやないか!! スライスした肉を挟んだサンドと、厚切りの肉を挟んだサンドの2種。価格はいずれも1080円。

aminiku5

・大口開けて肉をかみしめる

お肉ギューギューなのに、1080円はお得じゃない? ということで、1パック購入して持ち帰った。

aminiku7

フタを開けて肉をよく見てみると、実にウマそうだ。ほんのりとピンク色をしていて、見るからに柔らかそう。サンドの具材はローストポークとキャベツのフィリング。ソースが薄っすらとパンの片面に塗ってある。

aminiku8

それにしても肉が分厚い! 分厚すぎるッ! これを大口開けて思い切り頬張る!! 軽く焼いたパンのサックリとした食感、その向こう側に柔らかな肉。ソースの軽い酸味で、肉の旨さが引き立つ。

aminiku9

・2月27日まで

これこそ、かみしめるべき肉だ。このイベントにふさわしい逸品に違いない。しかも安い。コスパ最高である。ちなみにこのイベントは2月27日まで開催している。その期間、存分に肉をかみしめろ!!

参考リンク:伊勢丹 新宿店「かみしめて、肉 2017」
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

「かみしめて、肉 2017」、始まったー‼︎

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on