超ビッグサイズの日用品が、格安で購入できる会員制スーパーといえばご存じコストコだ。消耗品や家電製品、食品もかなり充実しているが、コストコに出かけたら絶対に立ち寄りたいのが “フードコート” である。

なにせホットドッグはドリンク付きで180円! 大ぶりなピザはワンカット300円!! もう他で食べるのが馬鹿らしくなるほどリーズナブルなメニューが並ぶが、今回注目したいのは780円の「ローストビーフサンド」だ。コストコにしてはぶっちゃけ高く感じるが、果たしてお味はどんなものなのだろう?

・コストコにしては高い

2017年の春から期間限定メニューとして登場しているコストコのローストビーフサンド。今回訪れたコストコでは “期間限定” の表示がなかったから、レギュラーメニューとして定着したのかもしれない。

それはさておき、このローストビーフサンド。特にコストコのフードコートを愛用している人ならば、正直「高くない?」と感じている人も多いことだろう。なにせ、先述のホットドッグとピザを両方頼んでも合計は480円。ローストビーフサンドとは300円も差があるのだ。

なので、店内を見回してもローストビーフサンドを食べている人の数は極めて少ない。そりゃみんな、お得感満載のホットドッグやピザに飛びつくハズである。だがしかし、コストコなら……! コストコのローストビーフサンドなら……!! とんでもないポテンシャルを秘めている可能性も少なくない……ハズだ。

・ずっしり重い

というわけで、さっそくローストビーフサンドをオーダー。この日は100円割引き期間中で、680円で購入することができた。受け取ったローストビーフサンドはずっしりと重く、手からコストコ基準の “エゲツないボリューミーさ” が伝わって来る。

まず見た目からだが、肉の量がハンパない! 薄切りにされたローストビーフが何層にも重ねられており、コストコらしい豪快さはローストビーフサンドにも健在だ。ぶっちゃけ、これだけ肉が入っているならばお得かも……。

・いざ実食

食べてみると、いわゆる塩コショウのシンプルな味付けではなく、BBQソースでガッツリ濃いめの味付けがされていた。ローストビーフも薄くカットされているので歯切れがよく、肉の硬さは全く感じない。シンプルな見た目からは想像できない食べ応え十分のダイナミックなサンドイッチである。

小麦と肉、原価を考慮すれば780円でもお得感はあると思ったが、なにせ180円のホットドッグと300円ピザのコスパが良すぎるため、毎回食べる一軍になれるかの判断は難しいところだ。とはいえ、肉がガッツリ食べられるから、肉好きの人ならば1度試しても損した気分にはならないことだろう。

参考リンク:コストコ
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼かなりアメリカンな味わいだ。肉の量を考えれば、お手頃かな?

コストコのローストビーフサンドが高いけどアメリカの味でウマい。780円也。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on