10volks1

お酒を安く、たくさん飲みたい人に、とっておきの情報をお伝えしよう! ちょい呑みサービスを実施するお店は、数あれど、もっともコスパが高いのは、ステーキレストランの「VOLKS(フォルクス)」ではないだろうか。

あまり知られていないのだが、フォルクスでは「10分飲み放題100円(税別)」を期間限定で実施しているのである! 10分以内なら何杯飲んでも100円! 実際にお店に行って、何杯飲めるかたしかめてみたところ、3杯飲めたぞッ!!

10volks2

・いざ、フォルクスへ

私(佐藤)が訪ねたのは、フォルクスの西参道店である。当編集部の事務所からもっとも近いお店がここだった。新宿駅から約10分歩いて、ようやくお店にたどり着いた。

10volks3

・飲み放題メニュー

飲み放題の対象となるドリンクは、ハイボール、生ビール(アサヒスーパードライ)、 焼酎(薩摩 邑)、梅酒サワー、レモンサワー、グレープフルーツサワー、グラスワイン(赤・白)、デカンタワイン(赤・白)、それにノンアルコールのアサヒドライゼロ、ジントニック、カシス&オレンジのようだ。

なお、10分飲み放題100円のサービスは、時間限定である。同社のホームページを見ると、14:00~19:00 とある。いわゆるアイドルタイムのみの提供らしい。そりゃそうだろう、どう考えてもお店は元が取れないから、ピークの時間帯に提供する訳にはいかないに違いない。

10volks4

・10分で3杯飲みたい!

メニューの注意書きを見ると、「追加注文は空いたグラスと交換」だとか、「回し飲みはご遠慮ください」など、当たり前のことが書いてある。その注意を承諾した上で、10分飲み放題を注文。

10分で3杯は飲みたいと思ったので、正確に時間を計ることにした。ちなみに10分とは、飲み放題を注文した時間から、会計をする時間までを指すようだ。

10volks5

ちなみに計算はオーダーしてから、会計する時間まで。より多く飲むためには、1秒もムダにはできない。という訳でiPhoneで時間を計りながら、飲んでみた

10volks6

まずは1杯目にビールをオーダー。出来るだけ早く来て欲しい! そうじゃないと、量が飲めないから。注文してから、1杯目が来るまでの時間は……。

10volks7

約2分。結構厳しいな。3杯注文するだけで、6分も使うのか。こりゃ結構タイトだ。

10volks10

・3杯は厳しいか?

1杯目を飲み干すまでで、約4分。結構時間がかかるものだ。時計をにらみながら何とか1杯目終了。2杯目を受け取るまでにかかった時間は、6分52。うわ~、たった2杯で7分経っている。

10volks11

・10分過ぎた……

100円で済ますためには、このあと3杯目を注文して飲み干した上、レジに行き会計を済ませなければならない。どう考えてもムリだ。10分で3杯は行けなかったか……残念。

10volks12

ここまでですでに10分を超えた。100円で済ませたかったんだがなあ~……。まあ仕方ないか。

10volks13

最後にオーダーした白ワインを飲み干した段階で、16分。

10volks15

10volks16

・200円かな? と思ったら

結局会計に行った段階で18分になっていた。

10volks17

これは200円になるのかな? と思ったら……。

10volks18

・現場は大変

税込みで108円だった。なんか申し訳ない気分。だって、たった10分の滞在でアルコール3杯飲んで、100円で済まそうとしているのだから、とてもケチな話である。とはいえ、10分で何杯飲めるかに挑戦したくなるのは、人情というものだ。

私が店員なら、早めにお引き取り頂きたいと思うだろう。そりゃそうだよな、私のようなオッサンが10分100円で昼間から酒飲んでるんだもんな……。お店の人間にとっては、とてもやりにくいサービスなのかもしれない。ただいずれにしても、お酒好きの人にとっては有難いサービスに違いない。

100円でコーヒーを飲むなら、このサービスを利用した方がお得かも!?

参考リンク:フォルクス
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24