img_5905

文明の進歩により「世の中便利になったよなぁ」と感じることは非常に多い。インターネットやスマホを挙げるまでもなく、20年、いや10年前には思いもつかなかったことが当たり前に機能しているとは、本当に関係者のみなさん……ありがとうございます!

それはさておき、身近にあって便利になったと感じることのひとつがコンビニの「淹れたてコーヒー」である。昼夜問わず、いつでもどこでも本格コーヒーが飲めるなんて……うむ、本当に便利な世の中になったよなぁ~。

・12月13日から

セブン、ローソン、ファミマ、ミニストップ。今では「淹れたてコーヒー」を展開していないコンビニなど存在しないが、ブームと共に定着したのはほんの数年前のこと。今では「毎日お世話になっている」という人も多いに違いない。

IMG_0812

かくいう記者もその一人で、毎朝ローソンのレギュラーコーヒー(Lサイズ)を携えて出社している。なぜローソンかと言われれば「会社に一番近いから」としか言いようがないが、他のコンビニのものより、ローソンの淹れたてコーヒーを飲む機会が格段に多い。

毎日同じローソンで「コーヒーとタバコ」を購入しているので、すっかり店員さんにも顔を覚えられている記者。そして2016年12月13日、つまり本日! ローソンの店員さんが教えてくれたのが「今日から特別な豆になってますよ」というプチ情報だ。

img_5902

なんでも1年に1度、この時期だけ入荷される『イパネマ農園 イエローブルボン』という特別な豆で、店員さんいわく「私はこれが一番好きですね」とのことである。店頭にはペロッとポスターが1枚貼ってあっただけなので、ローソンがひっそりと展開しているということなのだろう。

img_5901

・確かにいつもとは違う

さっそく購入し、“いつものコーヒー” と比較してみると、スッキリとエグ味のないコーヒーだ。温かいうちは当然として、冷めるとより違いが鮮明になったから、確かに通常とは違う「特別な豆」と感じられた。

どのコンビニのコーヒーにも微妙な違いがあるから、好みは人それぞれである。なので全員にはオススメしないが「ローソンのものをよく飲んでいる」という人は、いつものコーヒーと飲み比べてみてはいかがだろうか? なお、価格はそのまま据え置きだぞ。

参考リンク:ローソン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼期間限定だが、店員さんいわく「2週間くらいですかねぇ?」とのことだった。

ローソンのコーヒーが今だけ特別な豆になってるよ。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on