以前に、通称「グリーンワイン」と呼ばれる大麻のワインが登場した、とのニュースをお伝えしたことがあった。現在アメリカでは、コロラド州をはじめとする4州とワシントン特別区で嗜好用大麻が解禁されたこともあり、大麻ビジネスで沸きに沸いている。

次から次へと、奇想天外な大麻を使った商品が登場するなか、今度はイギリスで、カンナビス(CBD)オイルが入ったミルクが爆誕したというのだ! なんでも、かなりのリラックス効果を期待できるらしいぞ!!

・CBDオイルが入ったミルクが爆誕!

少し気分が高ぶっている時に、温かい牛乳を飲んだら気分が落ち着き良く眠れるというが、そんな牛乳にCBDオイルが入った、「Rawligion:ロウリジョン」なるミルクが誕生!

大麻には大きく分けて2種類の成分があり、喫煙者をハイにさせる実行成分がTHCで、CBDは医療目的に使われる薬効成分のことだ。CBDには痛みや嘔吐を緩和し、ホルモンの分泌や睡眠を促す作用があり、癌(がん)患者の治療にも使われている。

・薬効効果が期待できるミルク

100パーセント、オーガニックだというロウリジョンは、牛乳のほか麻の実とカシュー、ナツメヤシとココナッツ・オイルとバニラ、そして、極め付けにCBDオイルが材料として使用されている。

開発者のマイケル・イステッドさんは、ハーブを使った自然療法を施術するフィトセラピストで、CBDオイルを使用した、薬用効果が期待できるドリンクを作りたかったのだとか。

・ハイにはならないがストレス緩和効果が!

ロウリジョンにTHC成分は入っていないので、飲んでもハイになることはないが、気分がリラックスしてストレスを和らげることができるそうだ。

マイケルさんは、「大麻は完璧な植物です。人間の体内には、大麻草の成分と結合する内因性カンナビノイド受容体が存在するため、大麻を受け入れるように出来ているのです」と述べている。

ハーブと牛乳ときたら、抹茶ミルクのようなドリンクを想像してしまうが、味がいかほどのものなのか気になる。なかなか夜眠れずに、睡眠剤やお酒に頼っているという人は、オールナチュラルなロウリジョンでリラックスして、ぐっすり眠れたら最高ではないだろうか。

参照元:Instagram @RawligionMETROHERB(英語)
執筆:Nekolas