IMG_8863

2015年のM-1グランプリで優勝し、いまもっとも勢いのあるお笑い芸人といえば「トレンディエンジェル」だ。特に「斉藤さんだぞ」こと斎藤司(さいとう つかさ)さんは大ブレイク中で、テレビで見ない日はないほど圧倒的な支持を集めている。

特に、本人は出演していないものの綾野剛さんが女子高生と楽しげはしゃいでいるNTTドコモのテレビCM『斉藤さんゲーム』はインパクト抜群で、「やってみたい!」という人は多いことだろう。そこで今回は『斉藤さんゲーム』の遊び方とそのルールを説明したい。

・ドコモにルールを聞いてみた

まず筆者は、『斉藤さんゲーム』のルーツを探るべく、NTTドコモに問い合わせてみることにした。CMのために用意された架空のゲームなのか、本当に存在するゲームなのか確かめるためである。もしゲームが存在するならルールも知りたい! 以下がNTTドコモ担当者よりの返答だ。

「お問い合わせいただいた “斉藤さんゲーム” についてですが、当社で考案したものではなく、ちまたの高校生の中で実際に流行しているものを参考にいたしました。ただし、今この場で詳細なルールについてはわかりかねます」

……なんと、斉藤さんゲームはマジで存在するらしい。となれば、あとはCMを元にルールを解明していくだけである。そして研究結果が以下の通りDA!

IMG_8857

・斉藤さんゲームの概要とルール

参加人数:4人以上が望ましい
事前に決めておくこと:各自に2文字の呼び名を決める

1:全員で四拍子のリズムを取る。「○○から始まるリズムに合わせて♪」でスタート。
2:トップバッターが「○○2」など、名前と1~4までの数字をコールする。
3:もしくは「斉藤さん」とコールする。
4:指名された人はリズムに合わせながら、その数ぶん「ぺっ」とコール。例えば2なら「ぺっぺっ」
5:「斉藤さん」の場合は全員で「斉藤です」とコール。
6:「斉藤です」が発生した場合は、自動的に右隣の人が次のコールを指定する。

……以上である! 文字にするとややこしいがルール自体は意外とシンプルなので、詳しくは動画をご覧いただきたい。

ポイントはやはり “リズムに合わせながら” ということ。回数を重ねれば重ねるほど上達するから、ぜひみんなでやってみよう。全員で「斉藤です!」が決まったときの爽快感はたまらないぞ!

参考リンク:YouTube
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼こちらが動画だ。最初はゆっくりやるといいだろう。

▼こちらはドコモのCM動画。1回やってみると、かなりスピーディーなことがわかる。

▼意外とシンプルなゲームだから、みんなで遊んでみてくれよな!

斎藤さんゲーム楽しい! #こんな素敵な職場です

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on