写真共有SNS・インスタグラム(Instagram)に投稿された一枚の写真が、あまりにも美しいと大反響を呼んでいる。洞窟には優しい光が差し込んでいて、水がキラキラと輝き、今にも苔が目を覚まそうとしている様子は……とうとう天国が見つかったのだろうか。

撮影地は果てしなく遠い謎の島かと思いきや、まさかの千葉……もう一度言う、千葉だ。おいおいウソだろ、ネット上で「まるでジブリの世界だ」と話題沸騰中の秘境に、車で行けるのかよ。早速 行ってレポートだッ!!

・カラオケハウス峠からは車で15分

東京から車で1時間、やってきたのは千葉県君津市の清水渓流広場。途中、達筆すぎるカラオケハウス『峠』なども気になってしまうが、ジブリの香りがしないので今回はスルーしよう。目的地は、あの神秘の秘境のみである。

・濃溝の滝

渓流広場の駐車場から散策路を3分ほど歩いたころで、明らかに秘境のオーラを放っている『濃溝の滝』が見えてくる。写真が撮影されたのはここだ、ここで間違いない。

この日の濃溝の滝も見事なまでに美しく、もし誰かに「ここ、実は妖精がいるんです」と言われても、真顔で「ですよね」と答えてしまうレベルだ。「渓流を流れる水の音」と「木の葉が重なる音」は耳に心地よく、写真以上に静かな世界は雰囲気抜群であった。

・夏にはホタルも

話によると、この洞窟に光が差し込む瞬間は季節や時間によって異なるらしい。残念ながら筆者が訪れたタイミングでは見られなかったが、それでも十分すぎるほどに神秘的で心が癒されたのである。

この辺りでは11月の中旬から下旬にかけて紅葉のピークを迎える。さらに幻想的な景色が広がることだろう。しかも夏にはホタル観賞ができるらしいぞ……濃溝の滝とホタル、完璧すぎて胸が苦しい。

濃溝の滝に車で行く際は、ナビに「濃溝温泉 千寿の湯」と入力するとわかりやすい。東京からアクアラインを経由すれば1時間で到着だ。気になった人はぜひチェックしてみてくれ!

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.