P9240492_1200px

いよいよ明日2015年9月25日は「iPhone6s」の発売日。最新機種をいち早くゲットしようと、世界中で iPhone6s徹夜行列ができている……とかいないとか。

そんな中、信じがたいミスを犯した男が存在する。聞いて驚くなかれ。この男、なんと……iPhone6sを予約した店舗とは違う店舗に何日も前から並んでいたのだ。しかも! その事実が判明したのは発売日前日の9月24日、つまりは今日の夕方だった。

・三度のメシよりiPhone行列が好きな “行列男”

驚くべき過ちを犯した大バカ野郎の国籍は日本人。名前は「佐藤英典(さとうひでのり)」という。ロケットニュース24というニュースサイトの記者として活動しており、三度のメシよりiPhone行列が好きだという、いわゆる “行列男” である。
image6

・誰も “行列佐藤” を止められなかった

例年、iPhoneの新機種が発売される9月よりも、2カ月ほど前の7月ごろからソワソワし始め、「今年の行列は、このような布陣で行く」と勝手に部下たちのスケジュールを組み立てつつ、本人はものすごく楽しそうに行列を堪能しつつ、編集部の皆に多大なる迷惑をかけまくりつつも、常に世界一早く “新iPhone” をゲットしてきた

しかし今回は……!!

iphone6sato

一体全体、何があったのか。なぜ “違う店舗” に並び続けてしまったのか。ロケット編集部員たちが連絡を取り合うチャットシステムの中に作られた、大層な名前の部屋「iPhone6s行列会議室」も参照しながら、簡潔に説明してみよう。

kaigisitsu

・iPhone6sの予約を部下にまかせた

まずは9月10日、iPhone6sの発売日が9月25日に決定。ここで行列隊長の佐藤は、ドコモでの予約開始は12日の16時01分との情報も入手している。しかし予約当日の12日、何を思ったのか佐藤は……iPhone6sの予約を部下の和才雄一郎にまかせたのだ!

チャットルームには、和才への指示がビシッと書いてある。そしてそこには、「ドコモショップ銀座中央通り店で予約セヨ」と、2回にわたって書かれていた

Screenshots  2015-09-24 22.14.33

・予約難航

予約開始の16時をまわると、和才は佐藤の指示通り、ドコモのサイトで予約をしようとした。しかし、回線が混み合っていて予約は難航。その間、ひとりで勝手にアツくなっている佐藤は、和才に対して「店に電話しろ」と、2回にわたって言っている。そして……

omaegayoyaku

Screenshots  2015-09-24 22.20.59

約1時間後の17時、やっとこさ和才は、『銀座中央通り店』におけるiPhone6sの予約を完了させた。このとき佐藤は、「ヨッシ! やった!」と歓喜のメッセージを残している。もうこれで、iPhone6s は確実に手に入る。あとは行列で1番をとるだけだ。

Screenshots  2015-09-24 22.22.27

・そもそも行列する場所が違った

数日後の9月21日。佐藤は部下2人を従えて行列を開始した。しかし、今にして思えば、その時の指示からして変だった。誰かが気付くべきだった。なんとそこには……

中澤星児に対して → 「明日はよろしく、せいじはドコモショップ丸の内前に15時頃に来て欲しい」

和才雄一郎に対して → 「和才は17時にドコモショップ丸の内前に頼む」

──と書かれていた。

Screenshots  2015-09-24 22.23.07

そう、和才に予約をさせたのは『ドコモショップ銀座中央通り店』なのに、いざ本人が並ぼうとしているのは『ドコモショップ丸の内店』なのだ! 誰かが気付くべきだった。しかし、誰もが “行列王の佐藤が言うことに間違いはない” と信じていたのだ。

Screenshots  2015-09-24 22.24.06

・とても楽しそうだった佐藤

その後、佐藤&和才&中澤の3人が、どのようなコンビネーションで行列をしていたのかは、シリーズ「iPhone6s行列」を参照してほしい。佐藤に付き合わされている和才&中澤の心中はさておき、佐藤は実に楽しそうだった。充実した表情をしていた。

iphone6s11

・わりとどうでもいいことに、こだわる

つい一昨日の22日には、私(GO羽鳥)に対し、「寝袋どこ?」と、まるで母親に収納場所を聞く中学生のような口調で聞いている。会社に来て寝袋を探していたところ、「緑の寝袋」は見つかったのだが、佐藤は「青い寝袋」を使いたかったようだ。

nebukuro

・驚愕の事実が判明

そんなこんなで本日9月24日の夕方ごろ、本誌の技術担当カワラノが……先日の “羽鳥ハゲ広告” もいち早く見つけたカワラノが……ついに間違いに気付いたのだ!

カワラノ「今更ながらの確認なんですが、予約は『銀座中央通り店』でも、『丸の内店』で受け取れるんでしたっけ? 場所が違うようで……」

mazui

──その瞬間、ロケット編集部は「ざわ……ざわ……」と、まさしく漫画『カイジ』のような雰囲気になった。そして数十秒後、みな、力なく「……ふっ」と笑ったのだった。

warau

・事実上「何の意味もない行列だった」

あれだけ気合マンマンで行列を仕切っていた佐藤。シトシトと雨が降る中、ドコモの丸の内店前に並んでいる佐藤。いよいよ発売日まで24時間を切った……という状況になった時点で、「何の意味もない行列だった」ということが判明したのである!

Screenshots  2015-09-24 22.34.06

・佐藤の野望はすべて崩れ去った

なんという大バカ野郎だろうか。それも、今回の過ちは、すべて自らの指示で招いているのだ! 部下も動かし、ケンカもしつつ、それらすべて「意味なし」だったのだ!!

IMG_0972_1200px

・さすがにヘコんだらしい

ともあれ、これにて佐藤が描いていた「3年連続ドコモiPhone1番乗り」の夢はオジャンとなった。さすがの佐藤も、編集部員の皆に「本当に申し訳ない」と詫びた後、「ちょっとへこんでる。さすがにあってはいけないミスだ」と反省しきりな様子。

Screenshots  2015-09-24 22.36.25

・佐藤「はずかしい。とても……」

その後、今まで見たこともないような暗い表情で編集部に帰ってきた佐藤。「はずかしい。とても……」と、消え入りそうな声で述べる佐藤。事情聴取をしてみると、彼の中では、丸の内店で行われる予定のセレモニーで、何か “やりたいこと” があったらしい。だが、それもすべては水の泡だ。しばらくの間、彼は立ち直れそうにもない。

心配だ。とても心配だ。とても……。

執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼恥ずかしそうに帰ってきた佐藤記者

信じがたいことが起きた

A video posted by Go Hatori (GO羽鳥) (@mamiyak46) on

★今年のiPhone6s行列の足跡はコチラ → シリーズ「iPhone6s行列」