d702065
以前の記事で、とある台湾グラドルの「不知火舞」コスプレがパーフェクトすぎる件をお伝えした。

何がどう完璧かはあえてここでは語らないが、そのグラドルが、今度は『ナルト』のキャラクター「綱手(ツナデ)」のコスプレでイベントに参加したそうだ。「くッ……、けしからん……ッ」という声が聞こえてきそうな出来だが、そのコスプレをめぐって騒動が勃発したようだ。

・台湾グラドルの綱手コスプレがけしからん

2014年8月16日に台中で行われたイベントで、コスプレイヤーとして参加したのは、アニメ大好きな台湾グラドル・馬友蓉(ば ゆうよう)さん(23)だ。初参加となるイベントで『ナルト』の人気キャラ・綱手のコスプレを披露した。

綱手と言えば、賢く強く豪快で、何かとダイナマイツなキャラクターだが、それを見事に体現!! 自身も「ずーっと前からこのキャラ(綱手)が好きだったんだ!」と話しており、気合は十分である。

・けしからん姿を主催者側が監視

グラドルとして知名度もあり、しかもこんな見事なコスプレとくれば、人々が放っておくはずがない。友蓉さんは、当然、来場者の注目を浴びたそうだ!

しかし、傍にはなぜか黒い布を持った会場スタッフが待機。ボディガードかと思いきや……実は違った。けしからん姿を警戒した主催者側が、万が一、「一線」を越えた場合に来場者から隔離するために監視していたというのだ。

・再び騒動に

主催者側は「マスコミもおり、商業活動ではないか」「子供の教育に悪い」などという理由で警戒していたようだが、当日は大きなモメ事もなく終わったもよう。しかし、後日、主催者側のスタッフがインターネット上に友蓉さんを誹謗する書き込みをし、友蓉さん側が抗議して再び騒動になっている。このような事態に友蓉さん本人はかなりのショックを受けているそうだ。

なお、ネット上では「この程度のコスプレがダメとか頭がおかしいんじゃないの?」「もしかして馬友蓉の炎上マーケティング?」「何でもいいけど、コスプレの完成度だけは認める」と、今回の騒動に対する意見はさまざま。セクシーすぎるのがいけなかったのか、芸能人の一般参加に問題があるのか……あなたはどう思う?

参照元:ETtoday [1][2]Apple daily(中国語)、Facebook
執筆:沢井メグ

▼こちらがそのコスプレ姿だ!


▼動画もあるぞ

▼こちらは過去に披露されたもの



▼悟空のほうが馬友蓉さんだ