2019年10月26日~27日の期間で「池袋ハロウィン2019」が開催されている。ということで今年もコスプレ特集を……と思っていたのだが、なんでも今回は豪華なゲストが来るらしい。しかも二人も。

TVでコスプレ姿を時々見かける宇垣美里アナウンサーと、恐らく日本で一番有名なコスプレイヤー……というか、TVに出たりしていて もはや芸能人な「えなこ」さんである。この二人が一堂に会するとなれば見に行くしかねぇ!

・お綺麗な

宇垣アナとえなこさんについては、日本でバラエティ番組やネットニュースなどを見ていれば大体ご存知のはず。とはいえ、もしかしたらテレビを一切見ず、ネットニュースもサブカル系はノータッチという方もいるかもしれないので、もう少し詳しく説明しておこう。

宇垣アナは元TBSで、今はフリーのアナウンサー。いわゆる女子アナであり、ほぼ全ての女子アナがそうであるように、宇垣アナもまた容姿端麗でいらっしゃる。元々アニメや漫画が好きということだったが、どういうわけかいつの間にかTVでアニメキャラのコスプレを披露するように。

2018年の夏コミでは一般人に紛れるように、コスプレエリアで『魔法少女まどか☆マギカ』のコスプレをしたりしていた(TVの企画だったのだが、その場では一見してそうだとわからないようにされており、誰もが普通に撮影していた)。

そのクオリティがとても高かったこともあり、以後各種イベントや書籍などで、コスプレ関連の仕事が増えている。今回池ハロに登場するのは、2度目となる化粧品メーカーKATEとのコラボによるものだ。

そしてえなこさんは、元々普通にコミケなどでコスプレをしていたコスプレイヤー。10年ほど前からかなりの人気で、イベントでコスプレ写真が出回るたびにファンを獲得。企業の公式コスプレイヤーに抜擢されたり、雑誌のグラビアに登場したりと順調に活動の幅を広げ、今に至る……という感じでそう間違ってはいないだろう。

元々は普通のコスプレイヤーだったところからのスタートで、「コスプレイヤー」としてここまで人気になったことからも分かると思うが、えなこさんもまた容姿端麗でいらっしゃる


・オープニングセレモニーに登場

そんな二人だが、まずえなこさんは今年の池ハロのアンバサダー。公式HPによると、オープニングセレモニーに登壇することが明記されている。宇垣アナのほうはKATEのイベントにて登壇することしか書かれていないが……彼女のようなゲストは大体オープニングセレモニーにも登壇すると決まっている。

ということで、二人を見るためにオープニングセレモニーの開始前から会場にて30分ほど前から待機。会場はスタッフしか登場しない開演前のリハーサルの時点で混雑具合が半端無い


報道関係者の数も多い気がする。間違いなく宇垣アナとえなこさんが出るからだろう。かくいう筆者も、毎年池ハロに参加しているが、いつもならオープニングセレモニーなど絶対に見に来ない。

なぜなら、協賛企業の代表や、豊島区長、そして都知事が登壇して、ややお堅い挨拶をするのがメインだから。ぶっちゃけコスプレイヤーさん方を見て回る方がよっぽど楽しいだろう。しかし、今回の場所取り合戦のなんとも熾烈(しれつ)なことよ。

そしていよいよ始まったオープニングセレモニー。『ONE PIECE』のルフィのコスプレで豊島区長が何やら喋っていたが、全く聞いていなかったので内容は覚えていない。「都知事は用事で来られない」的な部分でギャラリーが沸いたのだけは面白かった。宇垣アナとえなこさんまだっすか?

開始から待つこと約15分。待ち遠しすぎて15時間くらいに感じられたが……えなこさんキタァァアアアアア!!


いや、えなこさんでもあるが、これはエリザベス……「週刊少年マガジン」にて連載中の漫画『七つの大罪』のエリザベス・リオネスそのものじゃねーかおい。クオリティ高ぇえええええ! 

ああしかしなんということだろう。エリザベスは右目が前髪で隠れているキャラクター……筆者の位置からでは顔がほとんど見えないという悲しみ。逆サイドに陣取るべきだった。


一瞬チラッと顔が見えてシャッターチャンスと思いきや……公式のビデオカメラが真正面にぃぃぃいいいいいい!!! 


この後も何度か えなこさんがこちらを向く場面があったものの、ビデオカメラと被りまくる結果に。宇垣アナも登場しないしもう駄目かと悲しみに屈しそうになっていると……

サプライズ的に宇垣アナ登壇の発表が! キタァァアアアアアア!!!


えなこさんは漫画のキャラクターだったが、宇垣アナのコスプレは、KATEのオリジナルキャラクター。詳しくはKATEの公式HPをごらんになっていただきたいのだが、端的に述べるならウェアウルフ化した宇垣アナである。

キャラクターの方向性だろうか。美少女というよりはむしろイケメン……女性にモテそうな感じに仕上がっているが、なんにせよ顔面の造型レベルが半端無く強い。KATEは化粧品のスゴさを宣伝すべくこの催しを企画したのだと思うが、宇垣アナの素の顔面力が高すぎてあまり参考にならない気がする。


・ついに

そしてついにその時がやってきた。再び豊島区長のターンになり、宇垣アナとえなこさんはそろって端の方に。区長が喋っている時に他にカメラを向けるなど論外。

つまり宿敵のビデオカメラも区長に張り付いている。これはシャッターチャンスだ。いいぞ区長! あと150年くらい場を持たせてくれ!! ここぞとばかりに、念願の美女二人のショットを撮影しまくる。


すると……


宇垣アナがめっちゃこっち見てるぅぅううう! イケメンすぎぃぃいいいい!! 


……


……


……


・そして虚無へ

こうしてすっかり美女二人に見とれて終了したオープニングセレモニー。素晴らしい一時だった。綺麗な顔というのは、きっと環境や健康にも良いに違いない。なんだか色々回復した気がする。

ああしかし、しかしである。この世はなんと不公平なのだろう。どうだいあの二人の容姿の整い具合ときたら。メディア上では何度が見ていたが、生で見ると破壊力が違う。

それに比べてスマホの画面に反射する己の顔のみすぼらしいことよ。性別の違いを除いても、造型の品質レベル的に同じ人類とは到底思えない。本当に同じたんぱく質でできているのだろうか? 考えれば考えるほど虚しくなり、ひたすら虚無へと精神が沈んでいく。あー凄かった。とりあえずファンになりました。

参照リンク:池袋ハロウィンKATE
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.