1408realbb08

以前ロケットニュース24では、“リアルバービー” と呼ばれる女性を何人か紹介した。その呼び名が示す通り、彼女たちの容姿は人形そのもの。人間離れした美しさに驚いた人も多いだろう。

今、そんな女性たちに匹敵する美しさを持った、新たな“リアル・バービー”が話題になっているので取り上げたい。海外サイトで「ニュー・ヒューマン・バービー」と紹介されている彼女はまだ16歳。その容姿は、彼女自らがSNSにアップした写真でも確認できるぞ。

・ウクライナ在住の女性

彼女の名前は、ロリータ・リッキさん。以前注目された “リアル・バービー” 同様、彼女もウクライナの女性だ。そのあまりに人形っぽい容姿のためか、彼女が16歳と聞いてもイマイチしっくり来ない。若く見えるのか、年齢にぴったりなのか、それさえも判別がつかないという印象だ。

その上、ウェストが約50cmで、胸のサイズがFカップ。顔も体もまさにバービーである。

・本人「整形はしていない」

ここまで美しいと、どうしても出てくるのが、「整形疑惑」だ。しかし、リッキさんは、整形手術をしていないと主張しており、写真をフォトショップで修正したことも否定している。「ソーセージだろうがフルーツだろうが、冷蔵庫に入っているものは何でも食べるわ」と述べており、ダイエットさえしていないと言うから驚きだ。

ただし、目にカラーコンタクトを入れていることと、胸を大きくするために時々バストアップブラを装着していることは、自ら認めている。

・小さい時はお転婆娘

今の容姿を見れば、「昔から人形に憧れていたのだろう」と思う人もいるだろうが、そうではないようだ。本人いわく「小さい時は外で毎日男の子と遊んでおり、人形で遊ぶなど考えもしなかった」という。かなりのお転婆で、自分のルックスにも興味がなかったらしい。

ところが、1年ほど前から人形のような見た目に憧れ出した彼女は、ロシア版SNS 「VK」に、自らの写真を投稿。すると多くのフォロワーが集まり、そこから人気に火がついたようである。

・ネット上の意見は様々

「人形のような女性」として有名になったリッキさんだが、ネット上の意見は必ずしも肯定的なものばかりではない。SNS 上では、「確かにバービーだ」「すごいボディー」といった意見の他にも、「気持ち悪い」「整形しているんだろう」などのネガティブなコメントも散見される。

・カメラマンは母親

そんな彼女のカメラマンを務めているのが、リッキさんのお母さん。リッキさんが写真を投稿し、リアルバービーとして有名になったのは、自身の母親の影響が大きかったようだ。ちなみに、お母さんは33歳なのだとか。

まだ16歳ながら驚くほどに美しいリッキさん。今後どのように成長していくのか楽しみである。

参照元:Mirror News(英語)、FacebookVK(ロシア語)
執筆:和才雄一郎

▼人間離れした美しさだ





1408realbb001
1408realbb02
1408realbb03
1408realbb04
1408realbb06
1408realbb07
1408realbb08
1408realbb10
1408realbb11
1408realbb14
1408realbb15

▼こちらは比較的スッピンに近いカットだと思われる
1408realbb09
1408realbb12