a9bc8e3cb69211e3a2d0121ca99d8ce3_8_580px

いま、Macユーザーの大多数は、「OS X」なる OS を使っている。いいや、むしろ、「OS X」で当たり前だと思っている人が大勢いることだろう。だがしかし! 絶対に忘れてほしくないのが、「OS X」以前の Macintosh(マッキントッシュ)だ。

林檎マークからして、色が違った。今のMacの世界とは、全然違うMacの世界だった。すべてが違った……あの頃を……今、ふたたび思い出せ! ということで今回ご紹介したいのは、『Mac「OS X」以前のマックユーザーあるある50』である。

【Mac「OS X」以前のマックユーザーあるある50】

その01:起動音「ティーン」。
その02:「漢字Talk」というオリエンタルな名前のOS。
その03:アイコンパレード中に止まる。
その04:まず疑うのは機能拡張ファイル。
その05:爆弾マークの「システムエラーが起きました。(再起動)」の恐怖。
その06:正月と誕生日の起動画面が楽しみ。
その07:とりあえずフリーズする。
その08:ことえり派は心が広い。
その09:「ResEdit」で遊ぶ。
その10:Osakaフォントの美しさに優越感。
その11:Helveticaフォントの美しさにも優越感。
その12:Mac的にプライドの許さない仕事をさせると自爆する。
その13:「RAM Doubler」とか「Speed Doubler」を入れる。
その14:ADBポートとかSCSIポートとか。
その15:コマンドオプションPRで「PRAMクリア」。
その16:PowerPC(Power Macintosh)になったときの起動音がゴージャスで感動。
その17:基本的に Netscape。
その18:怪しいサイトに行ったら「自動インストール系のウイルス」みたいなのが勝手にダウンロードされるも、「.exe」が実行されないので、ウイルスファイルが鳥のフンみたいにデスクトップ上に落ちていた時の、なんとも言えない気持ち。
その19:スティッキーズ最高。
その20:「アピアランス」が楽しい。
その21:欲深くなると「Kaleidoscope」に手を出す。
その22:ランチャーソフト「DragThing」は最強。
その23:圧縮は「.sit」。
その24:果てしなく遠い存在、スパルタカス。
その25:「G3(ジースリー)」という響きのカッコよさ。
その26:「Internet Explorer」のMac版が出た時の世界平和感。
その27:「Microsoft Office」のMac版が出た時のベルリンの壁崩壊感。※(ごめんなさい、OfficeはMacが先だったみたいです)
その28:「USBなんて不要!」と強がっていたが、PCIスロットでUSBポート増設。
その29:ベージュMacこそ至高! ……と思ってたらカラフルな「iMac」登場。
その30:iMacから「フロッピーディスク」廃止の衝撃。
その31:レインボーの林檎マークが消えた時の寂しさ。
その32:ポリタンク青G3(Yosemite)の内部アクセスのしやすさに感動。
その33:Macのソフト情報サイト「新しもの好きのダウンロード」は神。
その34:「Mac専門店 秋葉館」はオアシス。
その35:「Power Mac G4(Quick Silver 2002)」に憧れる。
その36:究極のOS9戦士は「Power Mac G4(Mirrored Drive Doors 2003)」一択。
その37:「Virtual PC」の衝撃はハンパない。
その38:ジャンパピン設定でクロックアップ。
その39:Sonnetとかの「プロセッサアップグレードカード(CPUカード)」に手を出し始める。
その40:日付がいきなり1904年。
その41:「Sad Macアイコン」の絶望感。
その42:再起動からの再起動からの再起動……からの再起動しても調子が悪い。
その43:リストアCD入れて「C起動」。
その44:「OS X」が登場した時の拒否反応。
その45:無理して「OS X」をインストールした時のクソ重さ。
その46:最後の最後まで「OS9」と生きる決意。
その47:Macの雑誌が「最後のOS9特集」とか掲載し始めて焦る。
その48:みなが「OS X」に移行するなか、まだまだ「OS9」で戦えると余裕ぶっこくも、ネットのブラウザがアップデートしないので、サイトがマトモに見れない。
その49:泣き崩れながら「OS X」に移行したときのラストサムライ感。
その50:いろいろあったけど、使っていて楽しかった。

参考リンク:新しもの好きのダウンロードMac専門店 秋葉館
執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼たしかこれはLC575。もしかしたらPerforma5280かも。
12038cb2b69211e3b6f312f6ed7cc065_8_580px
▼手前がG3のDT266、奥がDT233。
a9bc8e3cb69211e3a2d0121ca99d8ce3_8_580px
▼カバーを開けっ放しで動かすこともあった。
cdc82f52b69211e3bcfd1285f1ed1790_8_580px
▼内部アクセスしたときの「メカ感」がたまらない!
57741866b69211e3a68b12de7799298a_8_580px
▼これがジャンパスイッチのクロックアップだ! DT266 → 300あたりにしてた記憶あり。
09f92a1cb69311e387590ee8ab47d75b_8_580px