失敗だったと言わざるを得ない。失敗だったのは私のチョイスだ。ダイソーで売っていた300円の「ワイヤレスマウス(鏡面タイプ)」を使ってみた結果、特に何も面白いことが起きず、普通に使えてしまったのである。<完>

──もとい、もちろん消費者としては、問題なく使えるに越したことはない。だが、100均評論家を名乗る物書きの私としては、「奇跡的な優良品!」か、「低品質でも、話が面白くなる商品」を求めている。しかし今回は……


そのどちらでもないっ……!!


無難なデザイン……

無線(2.4GHz)のUSBレシーバーは……

本体に収納できるうえ……

3ボタンのグリグリつき……

さらに「鏡面タイプ」なので、ツルツルのテーブル(あるいは白いテーブル)でも使えるときた。

対応OSも万全で……

Macでも普通に使える……

どうしよう……


つまんない……!!!


もしもこれが200円だったらまだ許せた。仮に100円だったらキャンドゥの「コード付き100円マウス」を超えるのだから万々歳。しかし価格は300円。なんだか「リアル」な300円。「これは安いのか高いのか」と問われたら……


なにげに普通……


もちろん安い。普通に考えたら安い。だが、Amazonなら300円くらいのワイヤレスマウスがゴロゴロ出てくる時代でもあるし、同じっぽい商品も299円で販売中たし、インパクト的には「キャンドゥ100円マウス」に遠く及ばない。


失敗した。なんて商品をチョイスしてしまったのだ……。


結論としては、「まあまあ安いけど普通に使えるワイヤレスマウス」が欲しい人ならアリ。しかし個人的には、たとえコード付きでも「キャンドゥ100円マウス」を推薦したい。「優等生の300円」より「ファンキーな100円」のほうが楽しめる。私が味わいたいのは “100均の醍醐味” なのだから。

参考リンク:Amazon
Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼くどいようだが、私ならこちらを選ぶ。

▼これまでの100均検証リンク集はこちら