「限界」にまつわる記事

【衝撃画像】限界突破をしまくった靴下が激写される

限界突破──。それは能力の限界を超え、さらなる力を発揮する際に使用される比較的新しい言葉だ。例えば、超1流アスリートの多くは幾度もの限界突破を繰り返し “高み” へ近づいていくものなのだろう。

今回は1度の限界突破ではなく、度重なる限界を突破し続けてきた “靴下” をご覧いただきたい。今日、あなたの中の「靴下の限界」が変わる。

続きを全部読む

サブウェイで「牛カルビを限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

本日2016年3月2日。大手サンドイッチチェーン店「サブウェイ」から、期間限メニュー『炭火焼牛カルビ』が発売された。どう考えても激ウマなこと間違いなしの肉サンドだが、せっかくならお腹いっぱい胸いっぱいに牛カルビを堪能したいもの。

そこで近所のサブウェイまで足を運び、「牛カルビを限界までトッピングして下さい」と注文することに。これまで同店では何度か “限界トッピング” に挑戦しているが、結果的に『限界牛カルビサンド』は史上最強のボリュームとなったのだ

続きを全部読む

【肉の日】サブウェイで「ベーコンを限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

本日2月9日は「肉の日」である。今日だけはカロリーもお金も気にせず……YOU! 肉食べちゃいなよ!! というわけで、普段はなかなか勇気が出ない高カロリー肉を探していたところ……あった。牛でも豚でもなく高カロリー肉の代名詞といえば、やっぱりベーコンでしょ!

正直、普段ならベーコンを限界までトッピングする気にはならないが、今日だけは特別。むしろ、肉神様(にくがみさま)が「今日やらなくていつやるんだよ!」と言ってる気さえする。OK……肉神様。今日だけはカロリーなんて気にせずに、限界に挑んでやろうじゃないのさ!

続きを全部読む

【検証】ジーパンを「限界まですそ上げして下さい」とお願いしたらこうなった

「ヤバい! オキニのホットパンツが見当たらねぇぇぇえええ!!」なんて経験、誰もが一度や二度はあることだろう。急いで買いに行こうにもお店が遠かったり、夏場じゃないとホットパンツ自体が売っていなかったりと、ハードルはなかなか高い。

だが安心して欲しい。ひょんなことから、洋服店で「ジーパンを限界まですそ上げして下さい」とお願いしたところ、セクシーかつ大胆なキワキワのホットパンツが完成してしまったのだ……! ホットパンツを愛する “ホットパンツァー” たちは必見だぞ!!

続きを全部読む

3日間限定「肉のサブウェイ」の『スペシャル肉サンド』を限界まで肉増ししたらこうなった

サブウェイといえば、無料で野菜マシマシOKに代表されるよう、ヘルシー志向のサンドイッチチェーン店である。そんなサブウェイが2015年11月27日~29日の3日間限定で、「肉のサブウェイ」として、東京は表参道に出現することは以前の記事でお伝えした。

肉のサブウェイの目玉は、なんと言っても肉々しさ満点の『スペシャル肉サンド』なのだが、これまでローストビーフエビを限界までトッピングしてきた筆者からすると、ちょいと物足りない。そこで『スペシャル肉サンド』を、限界まで肉増ししてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

原宿の『マリオンクレープ』で「甘いの全部トッピングして下さい」と注文したらこうなった

トッピング……。それはノーマルをゴージャスに、普通を特別にしてくれる、魔法の追加システム。これまでサンドイッチの『サブウェイ』で、エビローストビーフを限界までトッピングしてきたが、今回はスイーツ……原宿の『マリオンクレープ』で “限界トッピング” に挑戦してきたぞ!

この企画はロケットニュース24が設置している「リクエストボックス」に送られてきたもの。投稿してくれた “norialice” さん、ありがとうございます! みんなもジャンジャン応募してくれよな!! それはさておき、果たしてどんなクレープが完成したのか? ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

サブウェイで「ローストビーフを限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

以前の記事で、サブウェイにて「エビを限界までトッピングして下さい」と注文した結果、“40匹の限界エビサンド” のオーダーに成功したとご報告した。食べ応え抜群、大好きなエビにまみれた筆者は、大いに満足したのだが……。なんだこのモヤモヤ感は?

心の内を明かせば、エビもいいけどやっぱり肉が食べたい! ニク食わせろニクーーー!! だがサブウェイに行っても「ローストビーフ」のトッピングについては一切メニューに書いておらず「無理だよな」……と諦めかけたそのとき! 神様、いや “サブウェイ神” が筆者に微笑みかけてきたのだ!!

続きを全部読む

サブウェイで「エビを限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

エビエビエビエビABーーーッ! 以前の記事でもご紹介したが、筆者は「リンガーハットでエビを100匹トッピングしようとした」ほどエビが大好きである。甲殻類アレルギーでもない限り、エビが苦手な人はそう多くはあるまい。

とある日のこと。お昼ご飯を買いに大好きなサンドイッチ店『サブウェイ』に出向くと、「エビ5匹100円でトッピング」の文字が目に飛び込んできた……。こ、この手があったか! これなら腹いっぱいエビが食える!! というわけで、サブウェイでエビを限界までトッピングしてみたので、ご覧いただきたい。

続きを全部読む