「起床」にまつわる記事

【バタフライエフェクト】起床時の凶事! 苦痛の登校時間! おはようアサコちゃん第26回「真っ直ぐ歩いて! アサコちゃん!」

続きを全部読む

【家庭内暴力】親心が裏目に! 気付かぬうちに傷つく我が子! 四コマサボタージュ第352回「起きなさい」

続きを全部読む

早起きが得意なマサイ族の戦士に「早起きのコツを教えて」と聞いたらグゥの音も出ない答えが返ってきた / マサイ通信:第378回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。みんなは何時ごろ起きている? 6時か? 7時か? それとも8時? フフフ……。オレは毎朝6時か5時には起きている。

ちなみに日本のゴー(羽鳥)は5時か4時には起きているらしい。つまるところマサイ通信はケニアと日本の早起きタッグによる連載ってわけなんだが、世の中には早起きが苦手な人も多いだろう。つーことで今回は、早起きのコツなどを教えたいと思う。

続きを全部読む

【検証】米が炊ける香りで起きられるかも…と思い、炊飯器を目覚ましがわりに「炊きたてごはん起床」を試みた結果

起きられないのだ。音では。いくら早く寝たとしても、私の前に「目覚ましの音」なんぞ無意味なのだ。スヌーズだって効果なし。無意識状態で「目覚ましセットそのものをOFFにする」なんて日常茶飯事。Alexaの目覚まし音もガン無視で爆睡だ。

そんな体質のため、賃貸の部屋は日当たり優先でチョイスした。太陽の光なら起きられるからだ。しかし、「天気の悪い日」や「朝日より前の時間」だったら一巻の終わり。何か別の方法を考えねば……と思いついたのが、『炊きたてごはん起床』である。

続きを全部読む

【現代のエジソンか】絶対に寝坊しないベッドが発明される

寝坊しがちな人に朗報だ。ついに現代人の悲願である「絶対に寝坊しないベッド」が発明された。朝が弱くてなかなか起きることができない、気がついたら二度寝をしている……などなど、そんな悩みとお別れの時がやってくるかもしれない。

その話を聞いた時点で「おいくらまんえんですか!?」と身を乗り出す人もいるだろうが、ちょっと待った。まずは、動画「The High Voltage Ejector Bed」でそのベッドを確認し、そこから実用性があるのか判断するようにしよう。

続きを全部読む