「経済産業省」にまつわる記事

【悲報】「週1日官僚として勤務」経済産業省が副業『週一官僚』を募集した結果

回復の実感のない景気。バブル崩壊後の世代である私(中澤)は、文字通り景気が良い話なんて聞いたことがない。リストラ、老後保障の先細り、就職活動期もバリバリ氷河期だったし。働いていても常に将来への不安が消えない。

貯金しなければ……! でも貯まらないお金。何か良い副業を教えてよドラえもん~! そんな気持ちの人は私だけではないのか、経済産業省が募集した副業がとんでもないことになっている

続きを全部読む

【マジ?】「経済産業省がシャイニングマンデーを推奨」とテレ朝が報じる / ネットの声「無能すぎる」「エンドレスサンデーよこせ」など

2017年より開始されたプレミアムフライデー。その認知度自体は高いものの「恩恵にあずかれていない」という人は多いハズだ。テレ朝ニュースによると、実際に早く退社できた人は11.2%にとどまっているから「ほぼ機能していない名ばかりのキャンペーン」と言われても仕方がないのかもしれない。

さて、プレミアムフライデーが機能しない理由の一つに「月末の金曜日は忙しすぎる」という声も多いが、経済産業省には新たなプランがある!? それが月曜午前を休みにする『シャイニングマンデー』である。

続きを全部読む

【疑問】今月から始まる「プレミアムフライデー」ってなに?

2017年2月24日……つまり今週の金曜日から、噂の『プレミアムフライデー』が実施される。多くの人にとって聞き慣れない『プレミアムフライデー』だが、その概要は一体どんなものなのだろうか? 

今回は同企画を推奨する「経済産業省」の説明をベースに『プレミアムフライデー』について徹底解説したい。

続きを全部読む

国家公務員の不適切発言が問題視されている。経済産業省のキャリア官僚が個人のブログで「(被災地の)復興は不要」、高齢者に対し「早く死ねよ」などと発言してブログが炎上。結果、ブログが本人のものと確認され、2カ月の停職処分になったという。

匿名ブログで問題発言をしたのは、2015ミラノ万博日本政府代表を務めていた経済産業省の50代の官僚だ。問題視されているのは、東日本大震災のあった2011月9月のブログ記事。そこには震災の復興について以下のように書かれていた。

続きを全部読む

子供が簡単に使えない 『ライター』 が大人でも使えない!

喫煙者は必ずと言っていいほど、携帯する「ライター」。しかし今月27日から子供でも簡単に操作できるライターは販売できなくなる。つまりは、点火ボタンが重くなったものや、2か所を同時に押さないと火が出ないものが市場に出回るわけだ。

続きを全部読む