「石原慎太郎」にまつわる記事

中国で売られてる「尖閣トランプ」を買ったら石原元都知事の写真が出てきた

中国・上海の「東方明珠塔」と超高層ビル群に「中国なんてすげぇんだ、東京なんて目じゃないぜ」と感動する中国人は数知れず。そんな東方明珠塔の帰りがけにトラップはある。

お土産コーナーでは、B級感漂う「釣魚島トランプ」がしれっと置かれている。釣魚島とは、尖閣諸島の中国名だ。プロパガンダ成分たっぷりのこれを日本人としては気になるわけで、店員のおばちゃんの言い値10元(約160円)で何が出るかわからぬこのパンドラの箱を購入した。

続きを全部読む

2012年12月4日に公示を控えた、第46回衆議院議員総選挙。11月16日の解散直後から各党急ピッチに準備を整えています。第三極勢力から政党が乱立しており、選挙戦は混沌の様相を呈しています。

そんななか日本維新の会(以下、維新の会)から、東国原英夫前宮崎県知事が立候補することが明らかになりました。石原慎太郎前東京都知事の立ち上げた太陽の党と、合流したばかりの維新の会。政策を度外視した無理やりの合流との見方もあるなか、東国原氏の擁立に、インターネットユーザーからは「茶番」との厳しい声もあがっています。

続きを全部読む

亀井静香氏が新党「反TPP・脱原発・消費増税凍結の党」結成 / ネットの声「名前が長い」

衆議院が解散し、各政党は選挙戦へ向けた準備を進めています。第三極の動向が、今回の選挙の鍵と見られているのですが、そんななか国民新党の前党首亀井静香氏が新党を結成しました。新政党名は、「反TPP・脱原発・消費増税凍結の党」。名前が長すぎると、早くもインターネット上で話題になっています。

続きを全部読む

石原慎太郎前東京都知事の新党名が「太陽の党」に / ネットの声「政治は爆発だ!」「日本は爆発だ!」など

東京都知事を辞任して、国政復帰を表明した石原慎太郎氏。「たちあがれ日本」を母体とした、新党立ち上げの準備を進めていたのですが、このほど新しい党名が明らかになりました。毎日新聞によると、新党名は「太陽の党」になるとのこと、2012年11月13日夕方に正式な発表が行われる見込みです。この名前にインターネットユーザーは「政治は爆発だ!」「日本は爆発だ!」などコメントしています。

続きを全部読む

【速報】石原慎太郎都知事が辞任表明! 11月にも新党結成・国政復帰へ / 国民の声「政治が動き始めた」「ところで尖閣寄附金は?」

足掛け14年に渡り東京都知事を務めた石原慎太郎知事が2012年10月25日をもって辞任することを表明した。

今後の進退については、新党を結成し再び国政に復帰する意向だという。ネット上では驚きの声が飛び交っている。

続きを全部読む

石原都知事の「けだもの」発言が物議 / ネットユーザー「言いすぎ」「五輪誘致はむり」

開幕中のロンドンオリンピック2012、柔道で日本男子は金メダルを獲得することができなかった。国技であるだけに期待が高かったのだが、1964年の東京オリンピックで柔道が採用されて以来、金メダルなしは初めてのこと。大変残念な結果となったが、そのことについて発言した東京都の石原慎太郎知事の発言が物議をかもしている。

都知事は8月3日の定例会見で、「西洋人の柔道ってのは、けだもののけんかみたい」と発言。これがネットユーザーの間で話題となり、「言いすぎ」や「(東京への)五輪誘致はむり」との指摘が相次いでいる。

続きを全部読む

【台湾】漫画の注意事項に「石原さんは読むの禁止」 / どう見ても石原都知事

今年は近代中国を成立させた辛亥革命100周年だ。その革命の中心人物が孫文。中国及び台湾では国父として誰もが知る存在である。今台湾で、その孫文をロリータ思想を中国全土に広げようとする極度のロリコン青年にしたてたパロディ漫画の製作が発表され話題だ。さらにその漫画の注意事項に「石原さんは読むの禁止」とある。この「石原さん」がどう見ても石原慎太郎東京都知事なのである。

続きを全部読む

石原都知事、東京都の公式サイトで「韓国では人生を狂わせるとしてパチンコは全廃された」

東京都の石原慎太郎知事は、4月25日、東京都の公式サイトで「四期目を迎えて」というタイトルで都民に向けてメッセージを発信した。その中で石原都知事は、今回の東日本大震災を「ある大きな反省をしないと、この災害の意味も歴史的に活きてこないと思います。」と述べた。

続きを全部読む

石原慎太郎東京都知事が、4月10日に投開票される東京都知事選に出馬しない意向を固めたようだ。このことを受けて、掲示板2ちゃんねるでは、「おめで都民 」、「空気読んだな」、「そのまんま東都知事か」など、様々な意見が飛びかっている。

続きを全部読む