「燃えよドラゴン」にまつわる記事

【11月27日で生誕75周年】ブルース・リー聖地巡礼の旅 / 映画『燃えよドラゴン』のロケ地は今

32歳という若さで謎の死を遂げた伝説のアクションスター、ブルース・リー。華麗すぎるヌンチャクさばきや、圧倒的な身体能力から繰り出される超人的スピードの打撃は「神業」といわれ、世界中の映画ファンを熱狂させた。死後40年を経過した今もなお、その伝説は色あせることなく語り継がれている。

今回 筆者は、香港に訪れ、映画『燃えよドラゴン』のロケ地をはじめ、ブルース・リーの聖地を巡ってきたので報告したい。映画史に残る名シーン、 “Don’t think. Feel!” (考えるな、感じろ)の撮影地や、世界中のファンが交流する「ブルース・リー クラブ」にも訪問してきたぞ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】こんなんで黒帯になれるのか! どう見ても素人な黒帯空手家軍団

空手や柔道の初心者にとって「黒帯」は憧れだ。黒帯=スゴいのだ。映画『燃えよドラゴン』に登場していたアフロの空手家ジム・ケリーが主演した『黒帯ドラゴン』なんていう映画もあった。そう、「黒帯」なだけで尊敬なのだ。

だがしかし、だがしかし……!! そんな黒帯の “威厳” が地獄の底まで落ちてしまうような、なんとも悲しい映像がアップされているのでご報告しておきたい。動画のタイトルは「The Funniest Ever Black Belt Masters Showing Skills」だ!

続きを全部読む

【大人の事情】英語学習サービスが『アバター』や『燃えよドラゴン』の映画の画像を勝手に自作 → 全く似ておらず作品から遠ざかる結果に

映画作品は何かと権利に厳しい。作品の映像や画像を無断で使うことは、ほとんどの場合許されない。そんな「大人の事情」に真正面から立ち向かう英語学習サービスが存在した。

英語学習サービス「iKnow」はホームページ上で映画の画像を使用したいと考えていたようだ。しかし画像を勝手には使えない。そこで自作したのである。しかし……その出来栄えがはっきり言ってひどい! 作品のイメージを伝えるはずが、かえって作品から遠ざかってしまっているのだ。

続きを全部読む

【衝撃格闘動画】緊張感のありすぎる「世界一過激な格闘シーン」がコレだ!

格闘技が大好きな人ならば、格闘映画も好きだろう。そして、「あの映画の格闘シーンは最高だった」と、次々に有名映画の格闘シーンを思い出すはずだ。『燃えよドラゴン』の格闘シーンは最高だった。『酔拳2』の格闘シーンも捨てがたい……などなど。

だが、忘れてはならないのが、映画大国インドの映画だ。並の格闘映画好きでも、今回ご紹介する格闘シーンを見たら衝撃を受けることは間違いない。ご覧頂きたい動画のタイトルは「World’s most intense fight scene – India」である!!

続きを全部読む