「無職」にまつわる記事

【ハローワークの日】無職の私がハローワークに行かなかった理由

本日4月17日が何の日か、皆さんはご存知だろうか。アポロ13号が地球に帰還した日であり、「THE ALFEE」の高見沢俊彦さんの誕生日でもあるのだが、実は公共職業安定所(ハローワーク)が発足したのが1947年の今日。4月17日は「ハローワークの日」なのだ。

そこで今回、長きに渡り不動の無職を続けてきた私(西本)が、「ハローワークに行かなかった理由」と題して、ハロワにまつわる思い出をお送りしたい。とはいえ、敬遠していたものの結局は「行った」のだが……なぜ避けていたのか、行ってみて何を感じたかを書いていければと思う。

続きを全部読む

ニート息子(30歳)に両親が強硬手段!「実家からの立ち退き」を求めて裁判を起こす → 息子が法廷で『切実な主張』をするも米の最高裁判事は…

人間関係は色々あるが、やはり家族ぐらい頼りになる存在はないのでは……と思う。しかし、関係が近すぎるばかりに感謝の気持ちを忘れがちになり、時としてケンカやトラブルに発展することもあるだろう。

まさに、そんな米男性(30歳)が仕事もせずに実家に寄生していたため、「家を出て行け!」と両親から訴えられてしまったというのである!

続きを全部読む

【ギリギリ】ハローワークでありがちなこと30連発

本日4月17日はハローワークの日! ハローワークとは職を探す人が集まる場所。有り体に言えば失業者が来るところだ。当然ながら、そこにいる人は街中ほど浮かれていない。また、たどり着くまでの道のりがそうさせるのか、なんだか独特の希望の無さが漂っている。

無職時代が長かった私(中澤)も、ハローワークには非常にお世話になった。そこで本日を記念して、ハローワークでありがちなことを「あるある」という形にしてお贈りしたい。題して「【ギリギリ】ハローワークでありがちなこと30連発」だ!!

続きを全部読む