「日本相撲協会」にまつわる記事

【大炎上】日本相撲協会、去年まで「ちびっこ相撲」に参加できていた女子児童を今年から排除へ

このところ炎上に次ぐ炎上を繰り返す大相撲の世界。元横綱・日馬富士の暴行問題を皮切りに、貴公俊の暴行問題、最近では救命処置を行った女性を土俵から降ろそうとする「女人禁制問題」が取り沙汰されてきたが、またもや……またまたもや問題が発覚した。

東京新聞によれば2018年4月8日に行われた大相撲春巡業「ちびっこ相撲」に、毎年参加していた小学生の女子生徒が今年から参加できなかったという。しかもその理由が「女の子は遠慮してほしい」という日本相撲協会からの要請だというから炎上しても仕方がない……。

続きを全部読む

【相撲炎上】救命女性に向かって「土俵から降りて」問題、アナウンスについて日本相撲協会が謝罪

京都・舞鶴市内で開催された大相撲巡業での出来事が話題だ。土俵上で倒れた市長を救命していた女性に行司が「女性は土俵から降りてください」と複数回アナウンスを行ったのである

大相撲において、女性が土俵に上がることが禁じられているのは周知の事実だ。とは言え、人命がかかった一刻を争う事態では比べるべくもない判断のように思われる。ネットでは即座に炎上となった本件について、日本相撲協会が謝罪しているのでお伝えしよう。

続きを全部読む

日本相撲協会理事候補選で貴乃花親方落選! 相撲ファンの不満爆発!! 公式Twitterは炎上状態に

貴ノ岩関に対する日馬富士の暴行事件以降、相撲協会に対する国民の不信は続いている。最近も大砂嵐関の無免許事故問題や、元春日野部屋力士の傷害事件問題など、後から後から問題が明るみになり、隠ぺい体質が取りざたされている。

思い切った改革を進めなければ、日本相撲協会は変わることがないと誰もが感じている最中、理事選挙が行われ、貴乃花親方が落選したことが判明した。親方が当選すれば、少しは変わるのでは? と期待していた相撲ファンはこの報道に肩を落とし、日本相撲協会公式Twitterは炎上状態となっている。

続きを全部読む

カオス再び! JRAと日本相撲協会のコラボにカプコンが参戦した「ジャパンスモウカップ」がかなりスゴそう!!

2015年5月、日本中央競馬会(JRA)と日本相撲協会がなぜかコラボして、ウェブゲームを公開したことについてお伝えした。それから半年を経て、再びこの2つの組織がコラボをすることを発表!

またすごいカオスなゲームになるんじゃないの? と思ったら、今回は第3の刺客(?)がジョインするらしい! この奇妙なコラボに乗っかってきたのは、なんとゲームメーカーの「カプコン」だ。しかもストリートファイターで参戦するというから、もうムチャクチャですやん!!

続きを全部読む

ナンだコレ!? JRAと日本相撲協会がコラボしたウェブゲーム「日本スモウダービー」が猛烈にカオスな件

2015年5月24日、大相撲夏場所千秋楽で関脇の照ノ富士が12勝3敗で初優勝を飾った。今場所は8人が優勝を争う大混戦で、相撲界はにわかに活況を呈している。そんななか、日本相撲協会と日本中央競馬会の異色のコラボが実現!

特設サイトの「日本スモウダービー」を見ると、ナンじゃコリャ!? 有名力士がジョッキーとなって有名馬にまたがり疾走しているじゃないか! しかも顔写真を使って自分好みのスモウジョッキーを作ることまで出来てしまう。かなりカオスなウェブゲームを楽しむことができるぞ!

続きを全部読む