jrasumo

2015年5月24日、大相撲夏場所千秋楽で関脇の照ノ富士が12勝3敗で初優勝を飾った。今場所は8人が優勝を争う大混戦で、相撲界はにわかに活況を呈している。そんななか、日本相撲協会と日本中央競馬会の異色のコラボが実現!

特設サイトの「日本スモウダービー」を見ると、ナンじゃコリャ!? 有名力士がジョッキーとなって有名馬にまたがり疾走しているじゃないか! しかも顔写真を使って自分好みのスモウジョッキーを作ることまで出来てしまう。かなりカオスなウェブゲームを楽しむことができるぞ!

・スモウジョッキーを作成

ゲームはまず最初に自分が操作するスモウジョッキーを作成するところから始まる。ウェブカメラで顔写真を撮影するか、それとも保存している顔写真をアップロードしてジョッキーの顔を作る。次に髪型やまわしの色などをカスタマイズして自分だけのスモウジョッキー完成だ。

jrasumo2

・有名力士が有名馬と合体!

そして出走するレールを選択する。「小結関脇ダービー」や「大関ダービー」が用意されており、これらには現力士も参戦することになる。たとえば、小結関脇ダービーを選択と、照ノ富士が競走馬ジャングルポケットと合体して「テルノポケット」として参戦してくる。ダービーを制して、テルノポケットに勝利しなければならない。しかし、これは普通のダービーではなく、また相撲でもない!

jrasumo4

・ルール無視の必殺技

出走馬は力士にちなんだ必殺技を使ってくるのだ。最終コーナーを曲がった直線に入ると、なぜか照ノ富士は馬を下りて、馬を後ろから押す「押し出しダッシュ」という訳のわからない技を使ってくるのである。ナンだよコレ!? 完全にルール無視しじゃねえか!!

jrasumo6

・カオスすぎる

そのほかの力士もナゾの必殺技を使ってくるかもしれない。また5月26・28日には新しいダービーも解禁される予定である。とにかくカオスなレースゲーム「日本スモウダービー」。競馬ファンも相撲ファンも一度プレイしてみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube日本スモウダービー
執筆:佐藤英典