「性同一性障害」にまつわる記事

男子生徒15人がスカートをはいて登校! トランスジェンダーの生徒を助けるためにクラスメイトが一致団結したストーリーが世界中で感動を呼ぶ!!

みなさんは「トランスジェンダー」という言葉をご存じだろうか? これは、生まれ持った性とは異なる性別を自認している人やグループを指す言葉。男性として生まれながら女性の心を持っている人や、逆に女性なのに男性の心を持っている人たちのことだ。

今回はそんなトランスジェンダーにまつわる感動的な話をお届けしたい。体は男性なのに女性の心を持った高校生、つまりトランスジェンダーである1人の高校生を助けるために、クラスメイトが一致団結して立ち上がったのである。現在、世界中で感動を呼んでいるストーリーは、以下の通りだ。

続きを全部読む

あるトランスジェンダーの人物が美女に変わりゆく写真を公開して大反響 / 人々からの質問に答える誠実な姿にも心打たれる

理想の自分に近づくためには、それなりの努力が必要だということは皆さんもご存知の通り。しかし、桁違いの努力と勇気がなければ “本当の自分” になれない人だっているのである。例えば、心と体の性別が違うトランスジェンダーの人々がそうだ。

女性の心を持ちながら男性として生まれたディアフォニアさんも、数年前に決心して女性の身体になった1人。そしてこの度、性転換の過程を追った写真をウェブサイト「REDDIT」上で公開したところ、大きな反響が巻き起こったのだ。

続きを全部読む

【インタビュー】性同一性障害を持って生きるとは? 性差を超えて生きる一人の女性

「性同一性障害」という言葉を聞いた事はあるでしょうか? この障害を持って生きる人にとって、「性別」や「性差」とはいかなるものなのでしょう。今回はとある女性へのインタビューをお伝えしたいと思います。

続きを全部読む

島根県・松江市で2012年7月2日、全国で初めてまったく新しい性別表記の保険証が交付された。とある人物(54歳・戸籍上男性)は「性同一性障害」と診断されており、5年前から国民健康保険証の表記を「女性」にするように求めていた。そうしたところ、保険証の表面の性別を表記しない形で交付されたという。

この人物は、医療機関での保険証の提示が苦痛であることを訴え、松江市に記載を女性に変更するように要望。厚生労働省と市が協議した結果、表面は性別表記せずに、裏面に戸籍上の性別(男性)と表記することに至った。

続きを全部読む