「名勝負」にまつわる記事

【奇跡の並びで約5億円】第1350回ロト6の当選番号がスゴイ! しかも当てた人がいたってのもまたスゴイ!!

まいどまいど、ロト6の抽選結果を見ては「ハァ〜」とため息をついたり、「この並び……買えたじゃん!」と悔やんだりしているのだが、つい先日(2019年1月31日)に抽選された第1350回ロト6の当選番号に関しては、もはやグゥの音も出ない。「そんな並び、普通だったら買えないよ!!」である。

どんな数字の並びだったのかというと、「07、08、09、10、20、38、ボーナス数字(16)」。である。ボーナス数字は2等のために存在する数字なので割愛するとして、「07、08、09、10、20、38」である。マジカヨ、だ。

続きを全部読む

【動画あり】天龍源一郎引退! 史上屈指の名勝負「ランディ・サベージ戦」を見て “ミスタープロレス” の奥深さを堪能せよ!!

2015年11月15日、「ミスター・プロレス」「生ける伝説」と呼ばれたプロレスラー・天龍源一郎が引退した。ジャンボ鶴田や長州力、スタン・ハンセンや橋本真也……などなど、天龍のベストバウトを挙げればキリがないが、絶対に外せないのが1990年4月13日に行われた「ランディ・サベージ戦」である。

武骨で泥臭い戦いを得意とする天龍と、きらびやかなアメリカンプロレスを具現化したようなサベージの試合は、当初「全くかみ合わないのではないか?」という声もあったが、終わってみれば同大会のベストバウトと言われるほど、素晴らしいものになった。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】レジェンド・シリーズで一打席対決をした清原和博氏がまるで外国人助っ人だと話題

8月30日から9月5日まで、パ・リーグでは「レジェンド・シリーズ2013」が行われている。このイベントでは、63歳の村田兆治氏がマサカリ投法で135キロの豪速球を投げるなど、初日から大いに盛り上がった。

そんななか、西武ドームでは清原和博氏が登場し “一打席勝負” をしたのだが、まるで外国人助っ人のようだったと話題になっている。その様子は、動画「清原和博氏が野田浩司氏と一打席真剣勝負! 2013.08.30 L-Bs」で確認可能だ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】プロ野球史上に残る「芸術的なまでに美しい名勝負」がコレだ!

筋書きのないドラマ、それが野球、プロ野球である! 打たせてなるものかとピッチャーが投じる白球に、バッターは野球人生をかけてバットを振る。狙いすましたホームランは、ため息が出るほど美しい。

だがしかし……。そんじょそこらの美しさではなく、「もはや芸術」といわれるレベルに美しいシーンがあるのをご存知だろうか? 野球ファンならば一度は見たことがある名勝負、動画のタイトルは動画「Kokubo Hiroki Best HR in Giants」だ!

続きを全部読む