「動物保護」にまつわる記事

氷河と一緒に海に流されたホッキョクギツネが発見される! 立ち往生したキツネを保護するために漁師が奮闘

厳しい猛暑日が続く日本列島。体ごと溶けてしまいそうな暑さに参っている人が続出しているかと思うが、日本だけでなく世界的にも異常気象のようで、時事通信によれば北極圏でも30度越えなのだとか。

そんな異常気象の影響なのかどうかは不明だが、カナダでは氷河と一緒に流されてしまったホッキョクギツネが発見されたという。そのホッキョクギツネを保護するために、地元の漁師が大活躍したエピソードを紹介することにしたい。

続きを全部読む

雪の中で凍える子ウサギが発見される → 無事に保護されて元気になった姿に世界がホッコリ

日本では急激に暖かくなったと思ったら再び冬の気候に戻ったりしているが、確実に春の気配が漂っている。しかし、世界には厳しい寒さが残る地域も多く、まだまだ積雪が見られるところだってある。

そんななか、雪の中で凍えている子ウサギが救出される動画が海外で話題になっている。無事に保護され、すっかり元気になった姿に世界がホッコリ。愛らしいウサちゃんに癒される人が続出中だ。

続きを全部読む

どんな事情があっても「ペットを捨ててはいけない」と痛感するメモ

ペットだって愛する家族。きっと多くの人が胸を張って、そう言うだろう。しかし中には、動物たちの命を最後まで面倒見ることが出来ない、あるいは見ない人々も存在する。その背景には、人それぞれの事情があるのかもしれない。

けれども、決してペットを捨ててはならない。今回は、そのことがよく分かる出来事をお伝えしたい。

続きを全部読む

【これぞ運命】野良イヌを保護したら “生後10日の子ネコ” がくっ付いてきた!「子と親をなくした2匹が巡り会ったのではないか」と獣医師

種族を超えて仲良くなる動物は、これまでにも多数報告されてきた。山猫と子鹿イヌとネコライオンとイヌ……などなどで、その組み合わせはまさに無限。心が通じ合えば、どんな種同士でも仲良くなれるのだろう。

今回ご紹介する組み合わせは、私たちの身近な存在であるイヌとネコ。アメリカの動物保護団体が路上に横たわっていたイヌを保護したところ、小さな小さな “ツレ” がいることが判明したのだ。それが、生後10日あまりの子ネコだったのである……!

続きを全部読む

8月17日は「黒ネコ感謝の日」!不人気な黒ネコに家族を見つけようと奮闘する保護団体の姿を知ってほしい!!

ネコの毛色&柄は実に多種多様。「どんなネコだって大好き!」という方も多いと思うが、実は他の色のネコに比べて、黒ネコは保護施設から引き取られにくい傾向にあるということが、『英国王立動物虐待防止協会』(以下、RSPCA)によって発表されたのだ。

保護しているネコの70%が黒もしくは、黒白の柄であり、黒ネコの譲渡率の低さに直面する同団体。その背景には、「黒ネコは、他の色のネコより見過ごされやすい」、「黒い動物は写真写りがあまり良くないので、ネットを使った里親探しでも目立ちにくい」といった理由が挙げられるようだが、この問題は、以前から多くの保護団体が頭を悩ませてきたことでもあるのだ。

続きを全部読む