「ミラクル・ロマンス」にまつわる記事

【オーダーメイド】『セーラームーン』の各戦士とタキシード仮面をイメージして11種類のブレスレットを作ってみたらミラクル・ロマンスな完成度になった

私(DEBUNEKO)は『セーラームーン』が大好きだ。先日も最終回の再放送をみて無意識に号泣したばかり。当時は毎日のようにセーラームーンごっこをしていたし、14才になったら、なんらかの形で変身ペンを拾い、そしてセーラー戦士に変身することになるのだと信じて疑わなかった。結局何も起きずに32才になってしまったが

そんな私は先日、セーラームーンたちの敵である悪の組織「ダーク・キングダム」四天王の宝石でブレスレットをオーダーしてみたところ、その仕上がりがあまりに美しく完全にクセになってしまった。なので今回はドカンとセーラー戦士10人とタキシード仮面をイメージしたブレスを作ってみたぞ☆ その仕上がりや、いかに──!!

続きを全部読む

【女の言い分】なぜ『福山ショック』は起きたのかを冷静に考えてみた / 絶対に大丈夫だと信じていた「富士山が噴火したようなものだから」など

福山雅治さんの結婚により、株価も急落したとかしないとか。そんな『福山ショック』に関して、世間にはどうも女心を理解できていない発言が目立つ。「現実を見ていない」だとか、「もともと可能性ゼロ」という言葉は、もっともな正論ではあるが、女心は微塵も汲めていない。

これでは「だからモテないんだよ豚野郎‼︎」と一刀両断されても仕方がない。ちなみに、私は福山さんのファンではない。ファンでもないのに、思わず立ち上がるほど衝撃を受けたのは事実だ。それは一体なぜなのか。以下に、男性は知る由もない……複雑な女心を紐解いてみようと思う

続きを全部読む

【ミラクル・ロマンス暴走】セーラームーンのガチャガチャをなんだかんだでコンプするまで回してしまったらこうなった

ひと昔前まではたしか、ガチャガチャは子供の娯楽であったはず。だが最近のガチャガチャはどうだろう? どうも、狙われているのは自分を含む、「大きいお友だち(おとなたち)」ではなかろうか⁉︎ そんなふうに思わざるを得ない商品展開なのである。

今回、私(筆者)が暴走モードに突入してしまったガチャガチャも、価格・題材からして、どう考えても対象年齢30才前後のお友だち用なのだ。その正体はというと、お察しの通り、今なにかとアツい『セーラームーン』。このガチャ、1回300円というなかなかのお値段。しかし反則レベルに可愛すぎて、私の思考回路は完全にショートした。

続きを全部読む