原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。冷凍食品研究家でもある。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、大谷翔平。競馬も好き。ゲームはポケモンGO、ドラクエウォーク、ウマ娘をプレイ中。

「原田たかし」担当の記事

【女子だらけ】アラフォーのおじさんが「すとぷりの文化祭」に1人で突撃した結果…

つい先日、幼い姪から久しぶりにLINEが来た。何かと思えば「原宿に行ってきて」。私の職場は新宿だし、原宿なんてお安い御用……なのだが、理由がすとぷりの期間限定イベントで限定グッズを買ってきて欲しいというからちょっと困った。

なにせ、すとぷりは若者に絶大な人気を誇るグループ。そのイベントにおじさんが1人で行くなんて辛すぎる……。ただ、ここで断ったら嫌われてしまうかもしれない。それこそ本当に辛い未来が待っている……となれば、もう行くしか道はない!

続きを全部読む

糖質0商品の中で一番ウマいのは紀文の「糖質0ご飯風」なんじゃないか? まるでご飯を食べているような感覚でストレスゼロ!

できるだけ楽をしつつ痩せたい。これはダイエッターの悲願であるが、実を言うと私は楽をしつつ痩せている。ほぼ毎日、お酒をジャバジャバ飲んでいるにもかかわらず、体重は4ヶ月前と比べて5キロ減。一昔前のダイエットの苦しみは何だったのかと思うくらいラクショーだ。

それを可能にしているのが昨今のダイエット食で、私の場合は圧倒的に紀文メイン。特に「とうふそうめん風」は秀逸で週4くらい晩ご飯で食べている。ただ……!

続きを全部読む

グルメライターは珍味を正確に見抜けるのか? 熊本の「馬刺しチップス」を食べさせてみた結果

グルメ記事を執筆して人に情報を届ける身ならば、確かな舌を持っておきたい……いや、持っておかなければいけないと言っていいだろう。グルメライターであるならば、たとえ相手が珍味だろうと片鱗を嗅ぎ取れるはずなのだ。

絶対に負けられない戦いがそこにはある──ということで、グルメ記事も執筆する当サイトの記者から5人を選抜して熊本の「馬刺しチップス」を食べさせてみた。

続きを全部読む

【食わず嫌い】臭さに怯えながら人生初の「ヤギ汁」を食べてみたら「思ってたのと違う」の波が三度来た

みなさんはヤギ汁と聞いて何を思い浮かべるだろうか。沖縄、郷土料理、あるいは「臭い」といったあたりがメインどころと思われるが、一度も口にしたことない私も例に漏れず「臭い」が脳内に浮かんだ。

理由はどこかで「臭い」と聞いたことがあるから。食べたことないクセに変な言いがかりはやめんかいとヤギ汁にキレられそうだが、ここにきて人生初の実食。その機会が強制的に訪れてしまった。

続きを全部読む

横幅10cmオーバー! この餃子、いくらなんでもデカすぎる!! 北海道「餃子坊 猿」

北海道はでっかいどう! そんなフレーズを聞いたことがあるが、どうやらデカいのは土地だけじゃないらしい。こういうのも、札幌中心部(西11丁目)にある「餃子坊 猿」の餃子がマジのマジでデカいのだ。

実物が餃子のセレクトショップ「餃子図書館」から当編集部に送られてきたことでその存在を知ったのだが、通常の餃子と比べたら3倍……いや、もっとありそうな大きさで重さの方もズシリとヘビー級。どうやって食べたらいいんだコレ……!

続きを全部読む

魔法のように肉汁が出てくる!! 大阪の「カミナリギャング」はかつてない新食感で種明かしができない不思議な餃子

こんな餃子があるのか……! 全国各地のいろんな餃子を食べてきた当編集部であるが、改めてその奥深さを知った。教えてくれたのは餃子図書館。今、数を急速に増やしている餃子のセレクトショップだ。

どんなもんだろうと買いに行ったものが大当たり。岐阜県の「じゅうしい餃子」が過去イチに匹敵するウマさで、スカウトマンの眼力に感心したばかり……なのだが、なんと先日! その餃子図書館から当編集部に餃子がいくつか届いた。どれも美味しそう……!!

続きを全部読む

【入手困難】完売が続く「もみじまんじゅうスライム」をゲットォォォ! 期間限定で味も激レアだから見逃し厳禁!!

早いもので2022年9月でドラクエウォークは3周年を迎える。入れ替わりの激しいアプリゲーム界において今でも根強い人気を維持しているが、どうやら想像以上にドラクエブランドはスゴいらしい。なぜならば……!

先日、ドラクエウォークと広島県の老舗「やまだ屋」のコラボでもみじまんじゅうスライムが発売されるも、オンラインショップではわずか3分で完売。今でも完売の日々が続くほどの争奪戦なのである!

続きを全部読む

味の素の「おうち餃子の最高峰」を目指した新商品を一足先に実食 / 黒豚大餃子と海老大餃子のお味はいかに

2022年8月7日より、味の素は「黒豚大餃子」と「海老大餃子」の2つの餃子を新しく発売する。どこのスーパーに行っても必ずと言っていいほど置いてある天下の味の素となれば、新商品がどんな感じか気になる人も多いことだろう。

で今回、単純に新しく発売するだけでなく、「おうち餃子の最高峰」を目指して素材と味わいにこだわったらしいから期待せずにはいられない。これは是が非でも食べなければ……と思っていたら、発売日の前に味の素から商品が届いたので一足先に味わってみた!

続きを全部読む

【通販の闇】Amazonプライムデーで2万円もオフだった「スチームアイロン」を買ったら触れちゃいけないものに触れた気分になった

年に一度のビッグセールといえばAmazonプライムデー。気合を入れるも意外と買うものがないのが私のいつものパターンだが、先日開催された今年はふとスチームアイロンが気になった。なぜならタイムセールで驚異の2万円オフ。実に80%も値引きされていたのである!

表示されている残り時間もピコピコ減っているし、これは早く買わないと……! いや、でもそんなに割引していて大丈夫なのか……? どこか疑心暗鬼になりながらもポチってしばし、我が家にブツが届いた。ふむ、確かにれっきとしたスチームアイロンではあるのだが……

続きを全部読む

久しぶりにヤバい餃子がキタッー! 岐阜県の餃子工房いろどり「じゅうしい餃子」が過去イチに匹敵するウマさで大感動!!

久しぶり(ヒサブリ)だぜぇ……こんなにもウマい餃子は!! 先日、全国各地の餃子が集う「餃子図書館」に行った当編集部。そこで目玉商品である「おけ以」の餃子をレポートしたのだが、実を言うと同時に別の餃子を購入していた。

ズバリ、岐阜県海津市にある餃子工房いろどりの「じゅうしい餃子」がそう。なんとなく「岐阜の餃子ってどんなのだろう」くらいの軽い気持ちで買うも、フタを開けたら入っていたのは肉汁爆弾。思わぬところで宝石箱を見つけてしまった。

続きを全部読む

通気性が不織布マスクの10倍だという「ザムスト マウスカバー」を試してみた → 最高かよと思ったが…

早いものでコロナ禍になって3度目の夏を迎えた。マスクを完全に手放す世の中にはまだ遠く、室内だと着用を求められるのが当たり前。スポーツジムで友人が1人もおらず会話しない “ぼっち” の私でも、マスクはエチケットとして必ず着用している。

さて、本格的に暑くなってきたことで運動時の息苦しさから解放してくれるマスクを探している今日この頃。Amazonで高評価だったデサントのマスクを気に入ったのだが、先日とあるマスクが当編集部に送られてきた。スポーツ向けサポート・ケアブランド「ザムスト」のマウスカバーである。

続きを全部読む

【DQウォーク】ユニコーンなんて楽勝!? 賢者の試練で習得できる「魔響の詠唱」が想像以上に有能

2022年7月7日より「ダーマの試練」の第5弾として「賢者の試練」が登場した。すでにクリアし、職業固有特性「やまびこのさとり」と「魔響の詠唱」のスキルを習得したプレイヤーは多いのではないだろうか。

もちろん私もマッハで習得。返す刀で最大の目玉である「魔響の詠唱」を試してみたのだが、思った以上に有能で ほこら対策として使えたから驚いた。コレ……あるとないとでは全然違う!

続きを全部読む

これって低糖質の完全体じゃ…? ガストの低糖質メニューが完全にご褒美だった件 / レモンチキンバターソテー&海老と山芋オクラ豆腐

できるだけ簡単に、そして苦労せずに痩せたい。そんなのワガママだと思うかもしれないが、今の時代はそうでもなくなってきている。もはやコンビニで低糖質の美味しいものが手に入るのは当たり前。何ならファミレスだって美味なのだ。

例えばガスト。今から3年前に「1日分の野菜のベジ塩タンメン」を食べて手応えを感じたことがあるが、今回の「レモンチキンバターソテー&海老と山芋オクラ豆腐」はその次元をぶち抜いてきた。これって低糖質の完全体じゃ……?

続きを全部読む

1日17万個売れた「超高級餃子」を食べてみた

コロナ禍となって冷凍餃子無人販売所の数が異様に増えた。今じゃ当たり前のように「24時間無人販売」の看板を見かけるようになったため、「いくらなんでも増えすぎだろ」と思っている人も少なくないだろう。

ところがどっこい、まだまだその勢いは衰えず。いま餃子図書館というお店が数を増やしている。ざっくりいえば冷凍餃子のセレクトショップで、なんでも全国名店の冷凍餃子が100種以上集結する “無人餃子販売所” と “冷凍餃子自販機” を全国に展開しているのだそうな。

続きを全部読む

築地銀だこ監修「たこ焼味焼そば」が恐ろしく普通の焼きそばだったので、たこ焼き本体をぶち込んだら悪魔的な食べ方になった

今の時代、焼きそばに何かしらの味がついていることは珍しくなくなった。ペヤングを筆頭にいろんな種類があるため何が出てきても驚くことはないのだが、実を言うといまだ打ち上げに成功していない味が存在する。ズバリ「たこ焼き味」である。

ペヤングはもちろん、明星の「一平ちゃん」といったビッグネームが過去に挑戦するも、どうしてもただの焼きそばになってしまった経緯があるのだ。しかし、どうやら明星は諦めが悪いらしく、2022年6月20日より「築地銀だこ監修 たこ焼味焼そば」を発売している。

続きを全部読む

Amazonで高評価(星4.1)だったデサントのマスクを試してみた結果 / よりよいスポーツマスクを探していたら「大谷翔平」に行き着いた

そういえばいろんなスポーツマスクを試しに買ってみてから1年以上が経つ。今、私の主力はアシックスのスポーツマスク。1年半ほど前のものではあるが、1つで4180円と高額なだけあって “仕事” をしっかりとしてくれている相棒だ。

ただ、使いまくっていることで劣化が目立ち、そろそろ買い替え時が来たようにも感じている。ってことで、よりよいスポーツマスクを求めてAmazonという大海原を捜索してみた。すると……!!

続きを全部読む

【DQウォーク】ほこらに新登場した「ユニコーン」が強すぎる → ようやく倒して分かった2つのこと

何度やってもコイツに勝てないっ……! 誰のことかというと、2022年7月6日から「ほこら」に新登場したユニコーンである。推奨レベルはまさかの上級職85。もはやギガモンスターの暗黒神ラプソーンが弱く感じてしまうほどの強さなのだ。

悪魔的とはまさしくこのこと。あまりにもえげつない強さなので、「えっ、ワンパンだけど?」という勇者は少ないのではないだろうか。そんなユニコーンの強さ、一体どこにあるのかというと……

続きを全部読む

【痩せない豚はただの豚】ダイエットしてる身だけど夏を感じたいので紀文「糖質0g麺 冷やし中華風」を食べたらズッコケた

遅かったか……。そう思ったダイエッターは多いことだろう。なにしろ日本列島は例年より早い梅雨明け宣言。各地で6月最高気温を更新したことでも分かるように、早くも夏本番と言ってもいい状態に突入してしまったからである。

水不足に電力不足、そして自身の減量不足が今から気になるところだが、まだ夏は始まったばかり。やらないよりはやった方がいいに決まっている。飛べない豚はただの豚! 痩せない豚はただの豚だからダイエットをやるしかあるまい!!

続きを全部読む

【DQウォーク】マダンテ&メガンテのロマン砲をぶっ放してみた結果 → 現実は非情で泣いた

ドラクエシリーズの中でロマンのある呪文といえば? そう聞かれたら回答の上位にランクインするのが、自分を犠牲にして敵に大ダメージを与えるメガンテとMPを全放出して大ダメージを与えるマダンテだろう。もしも両方を使えたら……ゴクリ……

そう妄想した日々もあったが、今の私はドラクエウォークで両方使える状態にある。アバン先生のこころSと神鳥の杖を手中に収めたことで実現したロマン砲……いっちょぶっ放してみるか!

続きを全部読む

【DQウォーク】パーティ全員が魔力覚醒した状態でマダンテをぶっ放してみた → マダンテの真の実力に気づいた

マダンテはどう使えばいいのやら。このところ、そのことばかりを考えているのだが、ふと魔力覚醒(賢者がレベル40で習得)のことを思い出した。使ったら1ターン消費するものの、経験上そのぶん威力は1.4倍へ。分母が大きくなればなるほど効果は増す……ってな技である。

もしそれをマダンテに適用したら、どれくらいのダメージを敵に与えることができるのか。全員が神鳥の杖を装備している “マダンテパーティ” で実際にやってみることにした。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 171