アメリカ発のアクセサリーチェーンストア『Claire’s(クレアーズ)』が今年3月、日本市場からの撤退を電撃発表。国内に100以上あった店舗は徐々に閉店し、10月30日現在営業しているのはわずか10店舗。東京都内に限れば2店舗だけとなった。

泣いても笑っても営業最終日は明日、10月31日である。ハロウィンの強い味方だったクレアーズがハロウィン当日に幕を閉じる……なんだか自分で言ってて泣きそうになるじゃないか。その最後の勇姿、ファンならしかと見届けねばならぬ。

・ドッキドキ! 竹下通り

都内で最終日まで営業するのは『原宿駅前店』と『ららぽーとTOKYO-BAY店』だ。原宿駅前店は竹下通りの中心部にあって、クレアーズを代表する店舗といえる。

竹下通りにおける土日の混雑ぶりはなかなかキツいものがあるため、若者の少なさそうな平日昼間(10月28日)に狙いを定めてクレアーズを訪れてみた。

が! 『閉店SALE』『閉店まであと4日』等の店頭ポップがドーンと張り出された原宿駅前店、予想よりも全然混雑していない。それもそのはず……

どうやら店内はすでに、それほど多くの商品が残っていない様子なのだ。

確かにクレアーズは撤退発表からの半年間、ただでさえ激安な商品を衝撃の割引価格で販売してきた。日本撤退とあっては売れ残っても仕方がないワケで、あれぞ嘘偽りなき “売り尽くし” だったのだろう。

よって現在残った商品はついに『7個で1000円(税抜)』という、ほとんどタダみたいな値段で売りさばかれているのである(一部対象外商品あり)。以前のように「アクセならほぼ何でも揃う」といった状況ではないものの、この値段なら買わぬ手はない。


・最後のノリ買い

と、いうわけで思いのままに買ってみた。大きくロゴの入った印象的なショッパーも、もう入手不可能とは寂しい。記念にとっておくことにしよう。

最後に選んだ7つは、通常時の自分であればおそらく購入しないタイプのアイテムばかりだ。

さっそく装着してみると……

ウワー! ”夢見るファンシー大人女子” みたいでなかなかカワイイ! これぞクレアーズ!

用途不明な『ネズミの帽子』は、ネズミ年生まれの同僚にプレゼントしてみた。本人まんざらでもなさそうである。


・残すは明日のみ

「あまり商品が残っていない」とお伝えしたが、とはいえ私が訪れた段階ではコスプレ等に使用できそうな商品もまだ残っていた。来年のハロウィンパーティー用に購入しておくのもいいかもしれない。

また商品が減って空きスペースができた店内には、クレアーズの閉店を惜しむファンたちによるメッセージカードが展示されている

こういうのを3分くらい眺めていると簡単に号泣できちゃうよね……!

店頭ポップに書かれた「SEE YOU AGAIN!(また会いましょう)」の文字に、思わず嗚咽をあげそうになってしまったが……考えてみれば撤退は日本国内だけの話。海外のクレアーズは今後も事業を継続するのだ。

いつも近所にあったクレアーズがなくなるのは悲しいが、「外国へ行けばまた会える」と思えば精神的にずいぶんラクである。メッセージカードには「今後ともよろしく」と書き添えておいた。女子たちの夢がつまったクレアーズ。最後のありがとうを言いに、明日お近くの店舗へ出かけてみてはいかがだろうか。

参考リンク:クレアーズ公式サイト
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.