秋の味覚の1つにして高級食材の松茸。その香りの良さと高価さから、料理にほんの少しだけ添えられていることが多いのだが……浅草にはそんな松茸がたっぷりと乗った蕎麦があるらしい。

2200円(税込)で食べられるという松茸たっぷりそばで、秋の味覚をこれでもかと堪能してきたよ。

・ガツンと松茸

浅草・雷門からほど近くにある『尾張屋』で、最強の松茸そばが食べられるという。

メニューに載っている「松茸そば」の写真を見ると、お蕎麦が見えないほど松茸が乗せられている。これが写真詐欺でなければ、めちゃくちゃ最高じゃないか。

さっそく注文し、待つこと数分。ついに松茸そばがフタつきでやって来た。さすが高級食材、簡単にその姿を見せてはくれないのか。しかしフタを開ける前から、辺りに松茸の香りがぷんぷんと漂ってくる。これはさぞたっぷりと松茸が乗っていることだろう。

ではさっそく、松茸たちとご対面だ。わ〜、フタを開けると松茸の香りがガツンと来る! 松茸の香りに「ガツン」なんて効果音をつける日が来るとは思わなかった。


ただ……



写真より松茸、ちょっと少なくないような……!?


気のせいのような……!?


食べる前はよく分からなかったが、見たところ松茸1枚1枚の厚みは割り箸の先と同じぐらいある。そして、松茸の香りはそばつゆに全く負けていない。その香りを楽しみながら蕎麦をすすっていると……

気付いてしまったのだ。まったくもって写真詐欺ではないと。というのも、食べても食べても松茸が……

減らない!! 一口お蕎麦をすするごとに松茸を2〜3枚食べていたのだが、それでも松茸は丼にたっぷりと浮かんでいる。

どうやらこの松茸そばは、単に松茸が重なっていたり、そばつゆの中に沈んでいただけだったようだ。お蕎麦を食べ終えてもたっぷりと残っている松茸を、松茸の香りが溶けきった甘めなそばつゆとともにじっくりと楽しんだ。

・絶対に2200円

この「松茸そば」は期間限定メニューだが、その期間は具体的に決まっているわけではないそう。大体8月末から9月はじめに登場し、終わる時期もまちまち、とかなりアバウト。お店が決めているのはただ1つ、「2200円で美味しい松茸そばを出せるときにしか提供しない」ということだけらしい。

松茸も国産・外国産にはこだわらず、とにかく「2200円で美味しい松茸そばが出せるか」、のみにこだわって仕入れているようだ。店先に松茸そばの食品サンプルが出ているかどうかが松茸そばを食べられる目印らしいので、松茸そばが気になった方はぜひ、入店前に店先を確認してね。

・今回訪問した店舗の情報

店名 尾張屋 支店 (近隣の本店でも同一メニューを提供)
住所 東京都台東区浅草1-1-3
営業時間 11:30~20:30
定休日 水曜日

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.