本来であれば2020年6月に開業を予定していた東京・渋谷の新名所「MIYASHITA PARK」が、約1カ月遅れの7月28日にオープンした。宮下公園はかねてから商業施設と融合した複合型の施設として開発が進んでおり、地上4階、90の店舗とホテルを併設する今までにない公園として生まれ変わった。

当面の間、事前予約制・入場制限を実施するとのことだが、現地に行ってみると、その場で受け付けをしていて当日でも入場することができた

・複合型商業施設

全長330メートルの施設「MIYASHITA PARK」は南街区にエントランスが設けられており、事前予約者はそこから入場することができる。その隣のテントでは当日受付を行っていた。


身分証の提示等は必要なく、マスクの着用と手指消毒を求められる。受付番号の記された紙を受け取り……。


当日有効の再入場券を受け取って中へと入る。なお、入る際にはサーモグラフィーにより検温が実施されている。


・飲食店は8月4日から

商業施設の正式名称は「レイヤード ミヤシタパーク」。北区と南区で出店ブランドが分かれており、北はルイ・ヴィトン、グッチをはじめとするハイブランドが集まっていて、南区は雑貨、ファッション、お土産物などマーケットをイメージして作られている。


飲食店も数多く出店しているのだが、オープンは8月4日を予定。なお、3階にはフードホールが設けられており、マクドナルド、タコベル、一風堂のスピンオフブランド黒帯(KURO-OBI)も軒を連ねている。


同じく8月オープン予定の1階「渋谷横丁」では、全国各地のご当地料理を味わうことができる。しかも24時間営業なのだとか


・新しくなった区立宮下公園

商業施設もさることながら、やはりメインは4階の公園。再開発が進んでいる渋谷駅周辺は超高層ビル群に囲まれているが、公園の周りは視界を遮るような建物が少ない。晴れた日には、気持ちよく青空を仰ぐことができるだろう。


公園にはサンドコートやボルダリングウォール。



スケート場も備えられている。


渋谷駅のハチ公口からも近く、アクセスが良いので人の集まる憩いの場になるに違いない。飲食店がオープンすれば、多くの人が詰めかけることになるはず。適宜マスクを着用して、備え付けの消毒を利用しつつ、新しい宮下公園での時間を楽しみたいものである。


・施設名称 MIYASHITA PARK(渋谷区立宮下公園)

住所 東京都渋谷区神宮前6丁目20-10
開業日 2020年7月28日 物販店舗およびサービス店舗、2020年8月4日 飲食店舗および食物販店舗(当面事前予約制、ただし当日受付もアリ)

参照元:MIYASHITA PARK
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24