日本全国津々浦々のポケモンファンに朗報! 東京・渋谷に2019年11月22日にオープンする「渋谷パルコ」。その6階にポケモンセンターシブヤが誕生するぞ。ひと足先に施設のプレオープン日に訪問したので、フロアの様子を含めて紹介したい。ポケモンだけでなく、日本を代表するゲームやキャラが集結している魅力的なフロアだ。

・パコから3年

旧渋谷パルコが改装にともない休業したのは、2016年8月のこと。その直前にパルコ(PARCO)は一時「パコ」になったことがある。


それから約3年を経て、当初の予定通りにリニューアル工事を完了し、今週金曜日(22日)にオープンすることとなった。20・21日はプレオープン日として設けられており、PARCOカード登録会員に限って入場できる。そこで私(佐藤)はその日のうちに会員登録して、無事インビテーションを手に入れて中へとはいった。


・ジャンプや任天堂

さて、地下の「カオスキッチン」については、以前の記事でお伝えした通りだ。年齢や性別を問わず、あらゆる要素が混在する。それがカオスキッチンの魅力である。本稿で紹介するのは、「CYBERSPACE SHIBUYA」と名付けられた6階だ。


パルコの公式サイトによると、このフロアは「ゲーム・キャラクター・マンガ・esportsのトップコンテンツを集積したデジタル×サブカルチャーゾーン」とのこと。フロアに着くとすぐに目につくのが、週刊少年ジャンプの公式店舗『ジャンプショップ』だ。


「ドラゴンボール」の孫悟空と「ONE PIECE」のルフィが出迎えてくれる。ちなみにジャンプショップは、都内4店舗目の出店となる。


オフィシャルショップ初出店となるのが『カプコン』だ。


カプコンの前には、今まさに波動拳を放とうとする「ストリートファイター」のリュウの像が置かれている。


同じく初出店となるのが、任天堂の直営ショップ『Nintendo TOKYO』である。数多くの可愛らしいグッズが置かれているのが見えたが、この時、お客さんが殺到しており、入場制限がとられていた、残念。


任天堂のショップと同じく高い人気を誇ったのが、「刀剣乱舞」の公式ショップである。店前には、入店を待つ若い女性が大勢並んでいた。


・ファン集結、ポケモンセンター

入場制限はなかったものの、多くのお客さんが訪れていたのが『ポケモンセンター シブヤ』である。


今さら説明するまでもなく、ポケモン(ポケットモンスター)は日本が世界に誇る人気ゲームコンテンツの1つだ。スマホゲーム「ポケモンGO」の登場以来、その支持層は中高年にも拡大している。当サイトでもゲームについての情報を伝えている。


店内には、ピカチュウをはじめとするモンスターをあしらったグッズが多数陳列されており、作品のファンは会計待ちの列をなしていた。さすがポケモン。ここもまた、新しい聖地としてファンが訪れる場所になるだろう。


・新しい風

6階まで上がったら、ついでに10階の「ROOFTOP PARK」に上がってみて欲しい。ここは公園を模した屋上スペースだ。


施設を訪れた日は、日中好天に恵まれて、澄んだ秋空を楽しむことができた。渋谷駅の向こう側にヒカリエとスクランブルスクエアが見える。渋谷の再開発が進んでいるのは、駅周辺だけではない。ここ渋谷パルコからも “新しい時代の風” が吹きそうである。


・今回訪問した施設

名称 渋谷パルコ
住所 東京都渋谷区宇田川町15-1
営業時間 物販10:00~21:00 飲食11:00~23:30

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24