大阪メトロ千日前線・玉川駅の1番出口から地上に出ると、「新橋筋」なるローカルストリートへの入口が現れる。やけに細長い通りだ。今回ご紹介するのは、細長~い商店街を抜けた先にある喫茶店『篝(かがり)』である。

こちらタピオカ目当ての若者が集結するようなカフェではない。地元の常連客がフラッと訪れては “いつもの珈琲” を注文し、スポーツ新聞を読んでからマスターと世間話をするような古き良き純喫茶である。しかも……店内が仏像だらけの激ヤバ店なのだッ!!

・篝(かがり)

もうちょい詳しく場所の説明をすると、篝があるのは大阪市野田の「野田新橋筋商店街」の5番街。千日前線なら玉川駅、JRなら野田駅が最寄りだ。アーケード内をブラブラ歩いていれば、違和感満点の仏像がいきなり目に飛び込んでくるだろう。目的地に到着である。

さっそくドアを開けて入店すると……

ド迫力の不動三尊像と金剛力士像がお出迎え。

覚悟はしていたが、入ってすぐに仏像ワールド全開ってマジかよ。まるで仏壇仏具の専門店。あまりにも南無阿弥陀仏な雰囲気である。

・店内も仏像だらけ

「ご自由にどうぞ」ということで、奥のテーブル席へ。自家炭火焙煎のコーヒー(350円)を注文してから店内を見渡すと……おい、お客さんより仏像の方が多いじゃねえか。その数なんと20体以上。もはや正式にパワースポットとして紹介したいレベル。スゲェェェ。

ってか、1人で来店したにも関わらず、なんとなくグループで来たような気分になる。前にも後ろにも仏像がいるからな。なお、仏像は店主が「心が落ち着く」という理由で収集しているらしい。いや、コーヒー1杯飲むにも緊張するぞ

ちなみに、この日店内で流れていたBGMは、お経ではなく50~60年代の洋楽ロック。気分が明るくなるロックンロールと険しい表情の仏像。ギャップのある組み合わせがセクシーだ。そして、各テーブルから聞こえてくる関西弁には諸行無常の響きあり。居心地は最高だった。

・モーニングセットがお得

さて、営業開始は朝6時。今回はコーヒーのみを注文したが、モーニングセット(ドリンク・トースト・ゆで卵で350円)もオススメだ。もれなく厄払いもセットな雰囲気なので、ここぞという時に利用してみてはいかがだろうか。仏像パワーを浴びて1日頑張れると思うぞ!

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

名称 篝(かがり)
住所 大阪府大阪市福島区吉野2-8-35
時間 6:30~18:00
休日 不定休

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼玉川駅1番出口から

▼商店街へ


▼目印は観音様だ!