今回紹介するリュックは、ずばり「買い」だ!! 機能的にも、容量的にも……買いっ!! 耐久性は まだわからないけど……300円なら買いだろう!!

何のことかって、ダイソーで買った300円の「折りたたみリュック」である。以前に紹介したダイソーの300円リュックもスゴかったし、耐久性はあちらのほうが上かと予想するが、こちらは機能で勝負するタイプだ!

「折りたたみリュック」の名の通り、スタート地点は折りたたんだ状態だ。大きさは、てのひら程度。横18cmの縦15cm、厚さはキレイに畳まれていれば3cmといったところか。いずれにしてもコンパクト。

しかし、チャックを開いて、中身を広げていくと……

リュックになった!

ベルト部分はシンプルだが、

注目すべきは……

もともとポーチだった部分が「内ポケット」になるという点。よーく見るとチャックも裏表両方に付いており、ポーチ状態でも内ポケ状態でも、どちらからでも開閉できるようになっている。芸が細かい!!

んで、リュック状態のサイズは、タテ41cm×横30cm×奥行き12cmとのことであるが、実際どのくらいの荷物が入るのかが気になるところ。


そこで……


ふだんから10kg以上の重量がある私のリュックの中身を、そのまま「折りたたみリュック」の中に移し替えてみたのだが……


٩( ‘ω’ )وぜんぶ入ったぁ〜!!٩( ‘ω’ )و



\(^O^)/余裕で全部入ったァ〜!!\(^O^)/


そりゃ、背負い心地は最高とは言い難い。スタイル的にも最高でもない。しかし、「急に荷物が増えた時」などに重宝しそうなアイテムである。旅行時などに、手提げカバンの中に忍ばせておくと大活躍することマチガイナシだろう。これは本当に気に入った! 文句なしで「買い」でしょう〜♪

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

▼動画もあるぞ!

▼こちらが折りたたみではないダイソー300円リュック

▼これまでの100均検証リンク集はこちら