アグレッシブか、暴走か? そろそろ平成から令和に突入する2019年4月も、我らが「ペヤングソースやきそば」の勢いが止まらない。最近ではあまりにも新商品が多すぎて「コンビニやスーパーで取り扱っていない」ということが結構ある。ペヤングを追い続けるのも意外と楽ではないのだ。

それはどうでもいいとして、今回は4月8日から発売となった『ペヤングソースやきそば 金粉入り』をご紹介したい。基本的に「?」と戸惑うことが多いペヤングの新商品の中でも『金粉入り』はトップクラスの謎商品と言えるだろう。

・シリーズ屈指の珍商品

スカルプDやきそば」や「ギョウザじゃんやきそば」など、ここ最近も謎の商品を続々と世に送り出しているペヤングソースやきそば。「なんだそれ?」とツッコんでいた時期はもはや過ぎ去り、今では「はいはい~」と慣れてしまっているペヤンガーも多いハズだ。

だがしかし、それでも今回の『ペヤングソースやきそば 金粉入り』にはやや戸惑う。ペヤングに金粉……。ペヤングに金粉……? もうこの時点で我々はペヤングの術中にハマっているのだろう。特に意味はないことはわかり切っていたが、とりあえず食べてみることにした。

『ペヤングソースやきそば 金粉入り』はメーカー希望小売価格250円(税別)。通常のペヤングソースやきそばが170円だから、金粉代は80円ということになる。それが高いのか安いのかの判断は付かないが、80円ならばお値打ち……な気がしなくもない。

・金粉が入っているだけ

さっそくパッケージを開封すると、中に入っているのはいつもの「かやく」「ソース」「ふりかけ」、そして「金粉」である。金粉は金粉であることが辛うじてわかる程度の量しか入っていないが、80円分ならばこんなものなのだろう。なにせゴールドパウダーですから。

作り方はほぼいつも通りで、できあがったペヤングに金粉をふりかければ完成だ。ぶっちゃけ、死ぬほど予想通りの “ややキラキラしたペヤング” ではあったが、やはりキラキラはイイ。ちょっぴりテンションが上がった。

食べてみると、味は完全体のペヤング……! ペヤング以上でもなければペヤング以下でもない、正真正銘のペヤングだ。米が米であるように、食パンが食パンであるように、金粉入りでもペヤングはペヤング。80円差を高く感じるかどうかは、個人の価値観によるだろう。

というわけで、「金粉入りなんてゴージャスでええがな!」というペヤンガーにはオススメできる金粉入りペヤング。限定商品なので、早めに購入するといいハズだ。

参考リンク:ペヤング
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼謎商品の筆頭格「夜のペヤング」はこちら。

▼「スカルプDやきそば」は味も賛否両論だった。

▼謎というより暴挙だったチョコレートやきそば。