2018年の夏から「ハンパない」の代名詞といえば、サッカー日本代表の大迫勇也選手だろう。現在開催中のアジアカップでの活躍もあって、今年に入ってからもゴールを決めたらネット上は「大迫ハンパないって」の大合唱だ。

残すは2月1日の決勝・カタール戦のみ。ここで勝てば2011年以来の王座奪還となるが、大一番を前に今大会で背番号「10」を背負う乾貴士選手の練習シーンが神と言えるくらいスゴいことになっていたのでお知らせしておきたい。

・サッカー日本代表のSNS

動画は日本代表の活動に密着しているチームカメラによって撮影されたもので、日本サッカー協会(JFA)がSNSに公開している。スーパープレイはもちろん、普段見られないような素顔を届けてくれる。

そして今回公開されたのが乾選手のウォーミングアップだが、とにかくスゴいことになっていた。というのも、ボールを高く蹴り上げると、なんと足元でピタリ。大きく弾んでしまいそうなところを絶妙なタッチで止めるハンパないトラップを見せるのだ。

高いテクニックを持つことで知られる乾選手だが、改めて動画を見るとスゴさがよく分かる。何をどうしたら全てを吸収するようなトラップができるのだろうか。これには原口元気選手も「この人うますぎる。」とTwitterでコメントしている。

・実は槙野選手のトラップもある

ちなみに少し前に乾選手が自身のインスタに投稿した動画では、ディフェンスの槙野智章選手のトラップを確認できる。乾選手の神トラップからどうなったのか、そちらもあわせて必見だ!

参照元:Instagram @japanfootballassociation
執筆:原田たかし

▼乾選手はんぱないって!


▼槙野選手のトラップ

▼Twitterでの動画はこちら

▼原口元気選手も脱帽