少しでも薄毛を意識したことのある人であれば、お風呂時の「頭皮マッサージ」は常識である。毎日モミモミしていれば、やがて頭皮が柔らかくなり血行促進の大勝利!! 横着な私はパナソニックの電動頭皮エステマシンを使っていたりもするのだが……

なんと! 手動ながら「頭皮エステ」と呼ぶにふさわしい商品がダイソーで売られていたのである。その名も……男性用なら『ヘッドスパブラシ』、女性用なら『頭皮スッキリシャンプーブラシ』で、どちらも価格は100円ナリ。さっそく使ってみたぞ!

商品名こそ違うが、男性用も女性用も、大きさや構造は同じである。

手にスッポリとフィットするハンドル部分に、塩化ビニル樹脂のブラシが付いているだけ。男性用はブルーで、女性用はピンク。パッと見だと「色が違うだけかな」と思うはず。だがしかし……!!


実はこれ、ブラシの硬さが全然違うのだ……!!


両方を比べた者にしか分からない衝撃事実なのであるが、大事なことなので もう一度書く。ブラシの硬さが全然違うのだ!!

実は店頭で手に取った時点で「あれ?」と思っていた。ブラシ部分を指で押すとよくわかるのだが、男性用は「ヘコッ」と柔らかめに沈むのに対し、女性用は「ググッ」と少し突っ張っている感じとでも言おうか。とにかく硬さを感じるのである。

しかしまあ、もしかしたら気のせいかも……と実際にお風呂に入って試してみたところ、日々薄毛を気にしながら生きている私の敏感すぎる頭皮は、明白すぎる “違い” を感じ取った。

まず男性用は……

なかなか良い。普段から使っているパナソニック製の『頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ)EH-HM77』に比べたら、はるかに「硬くて少し痛いな……」と感じるものの、慣れたら気にならないレベル

しかし……

ピンクの女性用を頭皮にあててみると……

いたい! いたいって!!

むりむりむり! 絶対ムリこれ!!

と、電光石火のイキオイでギブアップ宣言してしまった次第である。

なんというか、女性用のブラシは「プラ製の くし」に近い。そりゃ商品名にも「ブラシ」が付いているので「くし」であることに違いはないのだが、こんなハードなくしで頭皮をマッサしまくったら……と考えると、恐怖のあまり毛が抜けそうになる。

一体なぜ、男性用と女性用でここまで硬さが違うのだろう。商品名こそ違うけど、パッケージに書いてある「毛穴の汚れ地肌まで」という文言は同じなので、同じ目的の商品であると思って差し支えなかろう。もしかして女性の頭皮って頑丈なのかしら?

いずれにしても、男性のみなさんも、そして女性のみなさんも、購入する際には「実際に商品を手にとってブラシの硬さをチェックすること」を強くオススメしたい。

特に頭皮の弱い女性ならば「絶対に両方チェック」したほうが良い。ピンクの色や「女性用」の文字に惑わされることなく、男っぽいけど「ブルー」の「男性用」もチェックしたほうが良いだろう。ちなみに私は……やはり男性用でも「痛い」と感じるので、元どおりパナソニックの電動頭皮エステマシンを使い続けることだろう。

参考リンク:パナソニック「頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ)EH-HM77」
Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼ちなみにこちらが私が愛用している「EH-HM77」だ!