ロケットニュース24ならびに姉妹サイトPouchが入っている編集部には、1台の電子レンジがある。私を含め、まちがいなく誰かしらが毎日使っているほど大活躍なのだが、入社以来、この電子レンジを掃除した光景を私は一度も見たことがない。

おそらくのところ、7年くらい。もし万が一、誰かが掃除していたとしても、少なく見積もって5年以上は掃除されていないと思われる。そこで今回は、ダイソーで売っている『電子レンジ洗浄剤』なる秘密兵器でピカピカにしてやろうという作戦だ。

まずこちらの商品、パッケージ力(りょく)がスゴイ。なんでも、スポンジ入りで、そこに洗浄液を染み込ませ電子レンジで1分チン! 蒸気と共に洗浄液がレンジ内に拡散し、膨らんだスポンジで拭き取るだけ……らしいのだが、なんだかスッゲーおもしろそう! パッケージを見ただけで「やりたい!」と思える力がそこにはある。

開封すると、袋に入ったスポンジと、洗浄液が入っている。スポンジを袋から取り出して、洗浄液をかける……のだが、ここでひとつ注意点。

予想よりも洗浄液はサラサラしている。粘度はゼロの完全なる液体なので、レンジ内で洗浄液をスポンジに染み込ませたほうが無駄が出なくてグッドだぞ。

それにしても汚い電子レンジだ。こうして内部をまじまじと見たことはなかったのだが、想像していたよりもヨゴレがヒドい。こびりついている系の油ヨゴレである。

それはさておき、さっそくスポンジを1分チン! 何が起きるのかな……とワクワクしながら ずーっと小窓を眺めていたのだが、

特に何も起きなかった。泡がブクブク出てきたりするのを想像していたのだけれど、単に「濡れたスポンジがホカホカになっているだけ」であった。

しかしながら、これにて「蒸気と共に洗浄液がレンジ内に拡散」は完了したことであろう。あとは洗浄液の染み込んだスポンジでゴシゴシするだけ!

……なのだが……

ちょっと……

予想とは違った……!

これは私の勝手な想像なのだが、もっと劇的にヨゴレが落ちると思っていた。しかし、5年以上は掃除されていない電子レンジのヨゴレは そう簡単に落ちるわけもなく、わりとしっかり力を入れてゴシゴシこすらないと落ちないほどの強敵だった。

やがて、スポンジに染み込んでいた洗浄液や、レンジ内に拡散したと思しき洗浄液も乾いてきた。これにて万事休すである。

かといって、途中でやめたら編集部員たちから大ブーイングを浴びると思い、スポンジに水を含ませたり……

ウエッティーな「万能クリーナーシート(100円)」も使ったりしてピカピカにしようと試みたのだが……

完璧にはムリだった。というより、あまりにもヨゴレがガンコすぎて落ちる気配がないので、心がポッキリと折れてしまったのである。ショボ〜ン……。

結論として、ダイソーの『電子レンジ洗浄剤』は、「そこそこヨゴレた電子レンジならキレイになるかもしれない」が、「5年以上は掃除されていない電子レンジには打つ手なし」であった。また何か他の商品を見つけて掃除し直そうと思う。

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証