う~……寒い寒い。身を切られるような寒風が吹きすさぶ今日この頃。こんな日は、ぬくぬくシチューでも食べたいもんだ。シチューと言えば、あなたはクリームシチューが好きだろうか。

定番家庭料理の1つであるクリームシチュー。今回は、そんなクリームシチューが10倍ウマくなる隠し味をご紹介したい。どこの家庭にもあるだろう○○をちょっと入れるだけでレトルトでも激ウマになるぞ!

・醤油

気になるその隠し味とは醤油である。コツは、鍋に入れるのではなく、皿に取った後にごく少量垂らすように入れるということ。クリームシチューの乳白色がちょっとだけ濁るかどうかくらいの量で十分だ。

・味が引き締まって風味も濃厚に

これにより、クリームシチューの味が引き締まる。例えるならば、ショットガンがレーザー光線になるがごとく、ぼんやりと拡散していた味が一方向を指し示すのだ。

また、醤油がクリームシチューを底上げするかのように、シチューの風味がより際立つようになる。若干、和風っぽさも出るため、ご飯と食べる派の人には特にオススメだ。

私(中澤)は、クリームシチューをよく作るのだが、この隠し味を知ってから入れなかったことがほぼない。それほどにやめられない癖になるウマさである。

・入れても全体へのダメージはない

ただし、私が試したことがあるのは、市販のルーで作ったクリームシチューとレトルトのものだけ。ホワイトソースから自作しているというこだわり派の人は、味のバランスが崩れてしまうかもしれないことを追記しておきたい。

工程が1秒以内で終わる超簡単なこの隠し味。皿によそってから入れるため全体の味にダメージはないので、まずは騙されたと思って数滴かけて食べてみてくれ。きっとハマる人が続出するはずだ。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼一度入れたらやめられない!