だいたい100円ショップに売っている収納カゴやら収納ボックスやらは、そこはかとなくダサい。見えない場所で使うならOKなのだが、見える場所でバリバリ使うと、もれなく部屋が貧乏臭くなり、ほぼ間違いなくダサくなる。だがしかし……

ついさきほど、オシャレ系100円ショップ『セリア』にて、「あれ……これは……ちょっとイイかも……。いや、やっぱりダサい……いや、使いようによってはアリかな……いやいや……」となるようなプラ容器を発見したので情報共有しておきたい。

・メイド・イン・ジャパンのMONTAGNE

商品名は「バックケース モンターニュ」。アウトドア系のシリーズらしく、パッケージには「MONTAGNE」と見慣れない英語が書いてあるが、実はコレ、フランス語で「山」を意味するのだという。ちなみにメイド・イン・ジャパンである。

どうやら同シリーズは2種類のサイズで展開しているらしく、卵パックみたいな「M」サイズと、細長い「ロング」が売られていた。まずは「ロング」から見ていこう。

・ロングはカッコイイ

見ての通り、Mよりもロングのほうがカッコイイ。ケースの表面には、シンプルにメーカー名と「山(フランス語)」がエンボス加工されているだけ。これが良い。

構造はいたってシンプル。側面中央の部分をヘコッと押すと、フタがパカッと開くだけ。しかしながら、さすがはアウトドア系のシリーズらしく、めちゃくちゃ頑丈に出来ている。そう簡単につぶれることはない「タフな小物入れ」って感じだ。

さて、いざ買ってみたものの、「何を入れるか」は考えていなかった。しかし細長いぶん、「ロング」には工具や筆記用具を入れておくのが良いだろう。だが、それよりなにより、注目すべきは「M」である。このシリーズの目玉は「M」である。

ぱっと見、どう見ても卵パックである。どう考えても卵パックである。

ところが、そこはかとなく色感や表面プリントが「海外の工具メーカーちっく」でもあり、ミリタリーっぽくもあるので、それ系が好きな男子であれば「おっ……ちょっとカッコイイかも……」と思うかも。つまりは「ミリタリーな卵パック」だ。

それにしても、見れば見るほど卵パック。ためしに冷蔵庫を開けてみると、ちょうど6個入りの卵パックを発見! もしかして……と思いながらバックケースに入れてみると……

ピッタリやん!

ピッタリすぎるほどピッタリやん!!

もう6個入り卵パック用に作ったとしか思えないってくらいにピッタリやん!!

ということで、「M」のほうは6個入り卵パックを入れるのに最適なことが判明した。もしもアウトドア時に卵パック(6個入り)を持ち運ばなければならない時が来たとしても、このケースさえあれば完璧だ。割れることはないだろう。イイぞ、これ〜。

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼違和感ない
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証