男性が愛する女性に結婚を申し込む時は、一体どんな心境なのだろうか。ロマンチックにキメようと前もって計画を立て、その瞬間を迎えたら……男性の中には、緊張のあまり心臓のドキドキが止まらない人もいるに違いない。

そんな、人生においても特別な思い出となるプロポーズで、いきなり邪魔が入ったら台無しである。ところが、あるカップルのプロポーズ写真に、超キュートな「人気者」が写り込んでフォトボム(他人の写真にコッソリ写ること)されてしまったものの、あまりにもカワイすぎて逆に良い思い出になったというのだ。

・カップルが記念日に地元の動物へ行くと……

米オハイオ州シンシナティに住むニック・ケルベルさんとヘイレイ・ロールさんのカップルが、交際1周年を記念してシンシナティ動物園へ出かけた時のこと。

米ニュースサイト『E!News』によると、二人はこの動物園にいる「ある動物」の大ファンだそうで、記念日を特別なものにしようとニックさんが計画を立てていたのである。

・超キュートな「ある人気者」がフォトボム!

2017年1月に誕生して以来、その「ある動物」は全米で大人気に! その姿を一目見て記念撮影しようと、“人気者” がいるセクションは来園者で大賑わいなのだ。二人が列に並んでいる時に、ヘイレイさんが近くの人に写真撮影を頼もうとスマホを渡してニックさんの方を振り返ると、彼がひざまずいて婚約指輪を差し出しているではないか!! 

そして、その瞬間を捉えた写真に、思いっ切り例の “人気者” が背後に写り込んでフォトボム! その動物とは、早産により未熟な状態で生まれたカバのフィオナである。

・あの人気者が特別な瞬間のオーディエンスに!

日本でもニュースになっていたので耳にしたことがあるかもしれないが、予定より6週間も早く小さな体で誕生したフィオナは、平均の半分ほどの体重で生まれながらも生き延びたカバとして知られている。そんなフィオナのサバイバルと成長に、全米中が注目して一躍人気者に! 今は体重も増え、水槽で元気に泳ぎながら来場者を出迎え魅了しているのだ。

ニック&ヘイレイさんのプロポーズ写真に写り込んだフィオナは、まるで決定的瞬間を見逃すまいとしているかのよう! 思いがけなく登場したキュートなオーディエンスに、主役を奪われてしまった感がなくもないが、海外メディアのインタビューに答えた二人は、「私達の特別な瞬間に、フィオナが居合わせてくれて嬉しかった」と述べている。

メスのフィオナは、「いつか私も……」と素敵なオスカバとの出会いを想像しながら、プロポーズの瞬間を眺めていたのかもしれない。

参照元:Instagram @hayley_rollE!News(英語)
執筆:Nekolas

▼ママと一緒にすくすくと成長しているフィオナ

Mini-me rump. #hippo #babyhippo #teamfiona #fionafix #cincinnati #cincinnatizoo #closeenoughtocare

A post shared by Cincinnati Zoo (@cincinnatizoo) on

▼未熟な状態で生まれたフィオナ

▼全米で一躍人気者に!