YAMADA! YAMADA! 今回の100均検証は特別編、題して「夏の山田祭り」だ! これまで何度も何度もネタにしてきた「山田」こと三重県の山田化学株式会社であるが、ついに……なんと今日! 山田の社長に会ってきた〜〜\(^O^)/

しかもしかも、社長直々に新商品の情報や、同社のこだわりなども教えてもらったので、日本全国の山田ファンに向けて情報共有しておきたい。

──ことの発端は6月中旬。何の前触れもなく、私のもとに、YAMADAのロゴが印刷された山田オリジナルの封書が送られてきたことから始まる。

名刺交換もしていないのに住所を調べて送ってくるとは……それすなわち、本気(マジ)。もしかしたら「いい加減にしろ!」的なブチギレ手紙の可能性もある。大いにある。ヤバイヨヤバイヨどうしよう……と思いながら開封してみると──

第13回国際雑貨EXPO(夏)の招待状でした〜\(^O^)/ さらに同封されていた手紙には、「社員一同いつも楽しみに読んでおります」や「ご来場を会場にて心よりお待ち申し上げております」的なことが書いてある。こ、これは……行くしかない!!


──が!


絶望的な方向音痴なうえ、電車に乗るのが苦手な私は、何を間違えたのか思い切り逆方向の電車に乗ってしまい、大幅なタイムロスをしたりしつつも……

やっとつきました東京ビッグサイト。ちなみにこの日は雑貨EXPOのほかにも、ファッション雑貨EXPOやインテリア&家具EXPO、ヘルス&ビューティーグッズEXPOなども同時開催(過去最多2440社が出展)で場内は大盛況!

しかしながら、私の目的は雑貨EXPOの山田のみ! 山田からもらった招待状で入場の手続きを済ませると……


なぜか私は「小売商」になっていた。


それはどうでもいいとして、会場をグングン進んでいくと……


YAMADA……!!


──の看板が見えた直後あたりのことは、実はよく覚えていない。あまりの興奮と緊張で、汗が止まらなかったことは鮮明に覚えている。とにかくまずは挨拶をした……ら、山田化学のみなさんが快く出迎えてくれて……ふと気が付いたら……私は……


山田の山畠社長と2ショット写真を撮っていた……!!


ついに会えた、山田の社長。いわば山田の最高峰。キング・オブ・ヤマダであり、トップ・オブ・ヤマダでもあり、ゴッド・オブ・ヤマダ(山田神)。

この感動を何かに例えるならば、アップル信者がスティーブ・ジョブズと2ショット写真を撮った……くらいのレベルである。もうこれだけで私の目的は達成できたといっても過言ではない。


なぜならば……


これまで数々の山田製品をデザインしてきた、アップルでいうところのジョナサン・アイブ(iMacやiPhoneをデザインした人)的な女性デザイナーさんいわく、数々の山田製品は山畠社長のアイデアから生まれてきたらしい。社長からポンポンと案が落ちてきて、それらをデザイナーさんが整えて……

あの「卵パックみたいなアウトドア系プラ容器」などが完成するとのことである!! まさにジョブズ!! もちろん全ての商品が社長アイデアなわけではなく、他の社員もふくめ、みんなで考えて商品化することも多々あるらしい。なんだか楽しそう!


・飽きさせない

商品化してからも、まだまだ終わらないのが山田流。たとえば先述の『卵パックみたいな〜』だとしたら、現在、グリーンやイエローなどの色違い、さらに表面プリントのデザイン違い……など、「お客さんを飽きさせないように」との考えから次々と新商品を送り込んでいるとのことだ。さすが山田!


・クオリティの追求

いつぞやか紹介した『ワンプッシュ小物ケース』も、ビミョーに品種改良しているそうで、できるかぎり「開けにくい」などの個体差が出ないようにしているらしい。さ〜すが山田! えらいぞ山田!! ちなみにキッチン用品は白が圧倒的に人気らしい。そんな山田の新商品として、まず山畠社長がオススメしてくれたのは……

外側は白のプラスチック、内側には半透明のカラープラスチックという2重構造の小物入れ……だった。内側が半透明ではない商品もあるが、とにかくオススメは2重構造の小物入れ。今後、100円ショップで見かけたら要チェック! ほかには……

ショートソックス用のハンガーもオススメとのこと。使い方はというと、洗ったショートソックスを、このハンガーで干す! そして、乾いたら……そのまま収納してスッキリ!! といったもの。思わず「なるほど」と唸ってしまうアイデアだ。


──しかし今回、私が最も興味を持ったのは……


加熱式タバコ「アイコス(iQOS)」系の新商品。

ドライヤーでピッタリ貼れる系の本体シールや……

アイコスがぴったり入るケースに……

本体とヒートスティックが収納できるスタンドなど、アイコスユーザーを狙った100円グッズが次々と並べられていた。

ちなみにこちら、もう発売されているらしく、徐々に徐々に全国の店舗に出回る見込みらしい。余談だが、山田の商品が買える大手100円ショップはセリア or キャンドゥで、実はダイソーには置かれていない。これ山田豆知識ね。


それはさておき、女性向けの商品として興味深かったのは、指につけるタイプのネイルスタンド。

まるで「指輪キャンディー」のような感じで指にハメると、そのままマニキュアができるという。これまた「なるほど!」なアイデア商品。女装する時に活用したい。ほかにも紹介したい商品が山ほどあるのだが、キリがないのでこのへんで……。


ちなみに山田は100円グッズ以外にも、様々な商品を作っている。たとえば厚みのあるポリエチレン製のトートバッグを街のショップで見かけたら……それはおそらくMADE IN YAMADAである。気がつけば山田。振り向いたら山田。我々は今後も山田に包囲されていくことだろう。YAMADA! YAMADA!!

参考リンク:山田化学株式会社第13回国際雑貨EXPO(夏)
Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証」、「山田シリーズ

▼ありがとうございました\(^O^)/