1日1回は100円ショップをパトロール。旅行に行っても現地の100円ショップをチェックするような100均人間にもなると、100均グッズの「裏面チェック」は常識だ。製造元はどこなのか。メイドインチャイナなのか、それともジャパンか……などなど。

そんな裏面チェックをする際、思わずニンマリしてしまうのが通称「YAMADA(山田)」であろう。おそらく誰も気づいていないと思われるが、みんな知らず知らずのうちに、三重の「山田」に囲まれていることをご存知だろうか? そう、たとえば……

私(羽鳥)のデスクの上に放置されているカーキ色のオシャレな小物ケース。商品名は「バーリィコンテナ」で、たしかセリアで購入した。

しかし裏面をよ〜く確認すると……

山田化学株式会社(MADE IN JAPAN)

これである。これが山田である。「100均グッズといえば中国産」という思い込みに、強烈な「メイドインジャパンカウンター」を放つのが三重の山田……いいや、世界の山田なのである。



・石を投げたら山田に当たるレベル

以前に紹介した、セリアで売ってる「卵パックみたいなアウトドア系プラ容器」も……

実を言うと山田である。バーコードが書いてあるシールには「山田」のヤの字も書いていないが、うっすらと裏面に山田の文字がエンボス加工されているのだ。

つい先日に紹介した「ダイソーのアルティメットコンテナみたいな折りたたみコンテナことM90」も……

思い切りYAMADAである。見慣れない「会社ロゴ」まで書いてあるので、全国の山田ファンは狂喜乱舞したに違いない。もしも山田Tシャツが2900円くらいで売ってたら即買いすることマチガイナシだ。


・日本を席巻した山田商品

だが、もっともみんなが驚くのは、どこの家庭(会社)にも置いてある……

もしくは、お店などにも置いてある、この黒いゴミ箱も……

まさかまさかの山田である。

山田ファンの私としては、この通称「Reゴミ箱」は、「THE山田」といっても良いくらいの山田らしさがあふれている、山田史上最強の商品だと思っている。


・山田見極め

ほかにも、たとえば部下(和才)の机に置いてあったブックスタンド。

これも、私くらいの山田ファンになると「このデザインは山田だな」と見極められるようになり……

内側を見たら……

やはり山田だ \(^O^)/

ちなみに、もう一人の部下(中澤)の机の上に置いてあるブックスタンドは、山田ではない。なんというか、山田感が乏しいというか、山田デザインではないのだ。ためしに裏側を覗き込んでみると……

やはり。サナダであった。とはいえ、サナダもサナダで実力者なのだが、その話は、またいつか……。

いずれにしても、「お、ちょっとこれイイな」と思うデザインの100均グッズ(主にプラケース系)は、メイドイン山田であることが実に多い。あなたのまわりにも、きっと山田が潜んでいるはずだ。今すぐ確認してみよう!

参考リンク:山田化学株式会社
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼ちなみにこちらの商品「電池不要のスマホスタンド型スピーカー」も山田である。

★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証