img1481199611292

2016年も残りわずかだが、皆の者、やり残したことはないか? 私(あひるねこ)はある。間違いなく1つやり残したことがある。私はまだ、フィーバーしていない。老若男女、誰でも絶対したいはずの、フィーバーをしていないのだ。フィーバーもせずに、どう年を越せというのか。

そんな年末に、完っ全にフィーバー出来るお店を発見してしまったのでお伝えしよう。なんと、おでんと串揚げの食べ飲み放題が90分1600円なのだ! 熱すぎるコスパ、確実にフィーバー出来るわこれ。てなわけで、さっそく年忘れ大フィーバーしてきたのだが、これがなかなかにディープなスポットであった。

・阿佐ヶ谷のディープなスポット

東京・JR阿佐ヶ谷駅。飲み屋が密集している北口側を横目に、本日攻めるのは南口側だ。南口エリアのいちょう小路という路地を目指す。このあたりは、例えるなら新宿ゴールデン街のようなディープな雰囲気がある。要するに、ちょっと入りづらいオーラが出まくっている。

img_3557

・フィーバーしないか?

その路地の一角にあるのが「でんでん串」だ。ごちゃっとした、なんともイイ~佇まいである。こちらの目玉コースが、おでんと串揚げの食べ飲み放題で90分1600円(税込1700円)という、その名も『阿佐ヶ谷フィーバー』。キ、キターーっ!! ついにフィーバー出来るぞぉぉおい! それではフィーバーするため中に入ろう。

img_3562

・セルフでフィーバー

中野とも高円寺とも違う、 “阿佐ヶ谷感” をビシビシと感じる店内。私が最初のお客のようだ。この『阿佐ヶ谷フィーバー』は、スタートすると一通りの串揚げをマスターがどんどん出してくれる。飲み物はセルフの飲み放題で、割ったり何なり自分で全部出来るのが面白い。

img_3584

あれ? おでんは? なんと、おでんもセルフなのだ! 店内におでん屋台があり、自分で好きなものを持っていく。コンビニを思い浮かべてほしい。レジ横のおでんコーナー、あそこから店員シカトで勝手におでんを取っていく感じだ。これ地味にテンション上がらないか? フィーバー度、絶賛上昇中。

img_3569

・染み入るおでん

おでんは味が染みていてウマい。特に大根、味が染み込みまくっている。夜は冷え込むこの時期、体にも染みるねぇ。にしても おでん食べ放題となると、ついつい卵を板東英二のごとく食べてしまうので気を付けなくては、うん。

img_3577

・フィーバーが止まらない

フィーバーっていう割にはのんびりしてるって? とんでもない! この食べ放題はどちらかというと、スタープラチナである。おでん食べ放題でフィーバーしてる横から、マスターがオラオラオラオラ! と串揚げを出してくるのだ。こっちも無駄無駄ァ! と食べまくり飲みまくらねばならない。

串揚げは豚やナスの他に、砂肝やぼんじりなどの鶏串からカマンベールのような変わりネタまで盛り沢山だ。ふう……。一通り食べたと思ったら、今度はもう一度食べたい串をお代わり出来るというネバーエンディングストーリー。まだブチ込んでくるのかよ! フィーバーが止まらねぇなこれ!!

img_3586

・補足フィーバー

ここで補足フィーバーです。飲み放題に関して、ビールを付ける場合はプラス500円とのこと。大体のお酒が揃っているので、個人的にはビールなしでもいいのではという気はするけど。ホッピーがあるのもデカイ。ただサーバーから自分で注ぐのも楽しいので、さらにフィーバーしたい人は付けるといいだろう。

img_3568

・フィーバーしようぜ!

90分、全力で駆け抜けた気分だ。これで2000円いかないのは控えめに言っても最&高でしょ。ただし、残した場合は1品1杯につき100万円らしいぞ。「マジで払ってもらいます」とはマスターの談。そう、フィーバーとは真剣勝負なのだ。君もこのディープな地で、激熱なフィーバーしてみないか?

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 でんでん串
住所 東京都杉並区阿佐谷南3-37-5 紺野ビル 1F
時間 16:00~2:00
休日 日曜

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼こちらのメニューにあるものは飲み放題、ビールはプラス500円だ
img_3564

▼おでんは味がよく染みている
img_3601

▼どんどん出てくる串揚げ
img_3603

▼カマンベールなんていう変わりネタも
img_3588

▼1人でもフィーバー出来るってよ
img_3625