IMG_5355

ファストフード店のハンバーガーではなく、いわゆる “グルメバーガー” を提供するハンバーガーショップのメニューは、総じてデカい。もちろんハンバーガー自体もファストフード店とは比べ物にならないほど大きいが、ポテトとドリンクまでがここまで大きいお店はちょっと他にはないハズだ。

東京・北千住にあるその店の名は『サニーダイナー』。北千住にハンバーガーショップ? ……という気もするが、本店だけではなく北千住ルミネの中にも支店を出すほど、地元民から愛されているお店である。今回の「最強ハンバーガー決定戦」は、このサニーダイナーをお届けしたい。

・創業から10年以上

北千住駅から徒歩5分ほど。下町らしい町並みの中に、アメリカンポップな外観のサニーダイナーはある。最近のハンバーガーブームで「ついに北千住にもバーガーショップが出来たのか……」と思う人は甘い。なんと2005年創業と、バーガーショップとしては長い歴史を持つお店なのだ。

IMG_5337

冒頭でもお伝えした通り、2009年には北千住ルミネにも支店を出すなど、地元での人気は絶大。記者も何度か訪れているが、確かな実力に裏打ちされたハンバーガーは激ウマで、「北千住かー」と侮ってはいけない。

・ドリンクとポテトもデカい

今回訪れたのは土曜日のオープン直後。記者はスムーズに着席出来たが、店を出るころには行列になっていた。ちなみに昼どきのルミネ店も、本店同様 行列があたり前だ。注文したのは一番人気の「ベーコンエッグチーズバーガー」で価格は税抜1380円である。

IMG_5343

待つこと5分少々で料理が到着。まず目を奪われるのは山盛りのポテトと、ド級サイズのドリンクで、これだけでお腹一杯になってしまうほどの圧倒的ボリュームだ。ハンバーガーは、野菜が別になっており、自分で挟んで食べるスタイルとなっている。

IMG_5347
IMG_5345

専用のペーパーにハンバーガーと野菜をセットし、一口食らいつくと……よっしゃ、ウマい! バンズはフカフカもフカフカで、小麦の甘みが口いっぱいに広がる。パテも負けておらず、100%手ごねビーフのダイレクトな旨味とブラックペッパーがパンチ力十分だ。

IMG_5363

・食べやすさが高ポイント

そこにベーコンと卵の旨味が加わるから、ウマくないハズがない。同店のハンバーガーはそこまでうず高くないのが特徴で、一口に全ての具材が収まりやすいのも高ポイントだ。大盛りのポテトももちろんウマいぞ。

IMG_5365

サニーダイナーはハンバーガーのウマさもさることながら、ボリュームから感じる心意気に、ついついまた立ち寄りたくなるハンバーガーショップである。かなり満腹になるから、お腹を空かせて出かけて欲しい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 サニーダイナー(SUNNY DINER)
住所 東京都足立区千住3-45
時間 11:30~24:00
休日 無休

参考リンク:サニーダイナー
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼ベーコンエッグチーズバーガー。
IMG_5347

▼自分で野菜を挟むスタイルだ。
IMG_5352

▼このポテトの量!
IMG_5350

▼ドリンクも超デカい。
IMG_5345

▼バンズはフカフカ、パテはブラックペッパーと相まった100%ビーフがウマい!
IMG_5365

▼実はなかなかの老舗だ。
IMG_5337

▼お腹を空かせて出かけてくれよな!