IMG_7368

東京都中央区月島。もんじゃ焼きといえば月島、月島といえばもんじゃ焼き。言わずと知れた “もんじゃ焼き” の聖地である。だがこの地に、多くのハンバーガー好きが足を運ぶ名店があることをご存じだろうか? それが『喫茶パーラーふるさと』だ。

店名からわかるとおり、純然たるハンバーガーショップではないものの、そのウマさは折り紙つき。第15回目を迎えた「最強ハンバーガー決定戦」は、古き良き昭和の香りが漂う『喫茶パーラーふるさと』をお届けしたい。

・創業40年の老舗

喫茶パーラーふるさとは、月島「もんじゃストリート」の小道を入ったところにある。一言で小道といったがこれが本当の小道で、人がすれ違うのがやっとのレベルだから見逃さないようにしたい。それでも多くの人は初訪問時「どこ?」と迷ってしまうことだろう。

IMG_7350

たどり着いた看板には「ババとジジのお店」と書かれている通り、扉を開けるとマスターと奥さまが出迎えてくれる。店内は決して広くないものの、創業1966年から続く40年近い歴史が、実にイイ雰囲気をかもし出しているのだ。

IMG_7356

・パンチ力のあるパテ

注文したのは「ベーコンチーズバーガー」で、価格は税込み1150円だ。なお今回は注文しなかったが月島バーガー(1300円)もあり、そちらはもんじゃ焼きをイメージした、キャベツ入りのハンバーガーだとのことであった。

IMG_7345

待つこと10分ほどでやって来たハンバーガーは、バンズがキラキラと輝く黄金色のハンバーガー。熱々のうちにいただくと、店の優しい雰囲気とは裏腹にパンチ力のあるパテがインパクト十分だ。しかもジワジワと牛脂の旨味が広がる味わいで、後引く余韻がハンパない。

IMG_7374

・喫茶店と侮るなかれ

ベーコンやチーズは風味を漂わせる程度の脇役に徹しており、主役はあくまで肉である。口に残る余韻を追いかけハンバーガーにカブリつくうちに、気付けばあっという間に完食。記者は何回目かの訪問だったが、相変わらずのウマさであった。

IMG_7361

本格的なハンバーガーショップが続々とオープンする中、「喫茶店?」と思う人もいるかもしれないが侮ってはいけない。月島に出かけたらもんじゃ焼きもいいが、ぜひ路地裏のハンバーガーもご賞味あれ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 喫茶パーラーふるさと
住所 東京都中央区月島1-23-10
時間 平日09:00~17:00 / 日祝09:00~16:00
休日 月曜日

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ → シリーズ「最強ハンバーガー決定戦

▼マジで小道だ。
IMG_7350

▼抜群の雰囲気。
IMG_7356

▼こちらがベーコンチーズバーガー。
IMG_7361

▼添えつけポテト。
IMG_7366

▼ウマい!

▼もんじゃもイイが、月島ではぜひハンバーガーもお忘れなく。
IMG_7388