IMG_7473

冬の気配も完全に消え去り、本格的に暖かくなってきた今日この頃。この時期は多くの野菜にとって、種植えのベストシーズンである。パクチーもそのひとつで、パクチー大好き人間「パクチニスト」の諸君は、きっと今頃せっせと準備をしていることだろう。

プランターを使った本格的なパクチー栽培については、以前の記事でご紹介したが、今回は「それもちょっとメンドクサイ」というパクチー栽培初心者にピッタリの優れものをご紹介したい。たったの1000円でパクチー栽培がスタートできるぞ!

・ヴィレヴァンで発見

今回使用するのは、オモシロ系本屋 “ヴィレヴァン” こと「ヴィレッジヴァンガード」で発見した『パクチー栽培セット』である。冒頭でも述べた通り1000円で一通りそろっているから、栽培初心者でも気軽に始められるハズだ。

IMG_7454

中には、「鉢・受け皿・土・種」が入っており説明書の通りにセットするだけ。少量だと手に入りにくい「土」が入っているのが高ポイントで、場所も取らないぞ。以下で説明書に基づいた栽培方法をお伝えしよう。

・【「パクチー栽培セット」を使ったパクチーの育て方】

1:受け皿に鉢をセットし、ゆっくりと水を注ぐ。
IMG_7458

2:水が十分に沁み込んだら、一晩水につけた種を植える。
IMG_7467

3:日当たりがよく、風通しのいいところで育てる。
IMG_7469

──以上である! セットには種が2粒しか入っていなかったが、筆者の経験上、この土の量なら6粒~8粒くらいは育てられる。もっといっぱい育てたい! という人は、園芸店やネットで種だけを購入してもいいだろう。

・とにかく手軽

また種は水につけなくても、若干時間はかかるものの発芽する。面倒な人は、種を一晩水に漬けるステップは省いても大丈夫だ。あとは土の表面が乾いたら水をやるだけである。この時期だから1カ月……長くても2カ月以内には収穫できるハズだ。

IMG_7448

収穫量との最終的なコスパは「プランター栽培」の方が上だが、手軽に始められる点については『パクチー栽培セット』に分がある。「パクチー育ててみたいけど、いまいち勇気が出ないなー」という方は、このセットでパクチー栽培をスタートさせてみてはいかがだろうか?

参考リンク:ヴィレッジヴァンガード
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼中身はこんな感じだ。
IMG_7454

▼種は2粒。もうちょっと入ってても良かったなぁ。
IMG_7455

▼鉢に土をセットし、ゆっくりと水を注ぐ。
IMG_7458

▼種をセット。1センチくらい掘って、優しく土をかぶせる。
IMG_7467

▼あとは日当たりと風通しのいいところに置けばOKだ。
IMG_7469

▼収穫できたらまた報告するぞ!

ヴィレヴァンのパクチー栽培キット始めました。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on